quote feed-section sponsor-promos cf show linkedin dugout
ヤヤ トゥーレ

ヤヤ トゥーレ

42
Midfielder
ヤヤ トゥーレ
生年月日、出身地
13 May 1983, セクーラ・ブーアケ、コートジボアール
シティ加入日
02 July 2010
ヤヤ トゥーレ

トゥーレは、96年にコートジボワールのASECミモザの下部組織でキャリアを始め、2001年18歳の時にベーフェレンに移籍し、2シーズンを過ごした後、03年にウクライナのメタルルフドネツクに加入した。

オリンピアコスとモナコで自身の評価を高めた後、2007年、約900万ポンドでバルセロナに移籍し、同選手はバルセロナが初めて獲得したコートジボワール人となった。

09年には、ペップ・グアルディオラ監督の下、緊急時のセンターバックとしてバルセロナで欧州チャンピオンズリーグ(CL)を優勝し二季連続でスペインリーグを制した直後、W杯のため、南アフリカに飛び立った。2006年のドイツ大会に続き、二度目のW杯の代表選手に選出されていた。バルセロナで通算300試合に近づいたころ、シティへ加入することが決定した。

トゥーレは、憧れていた選手の一人パトリック・ビエラがバルセロナで着用していた24番に因み、シティでは42番を背負うことに決めた。加入後、最初のシーズンで35年ぶりのトロフィー獲得に大きく貢献した。FA杯準決勝のマンチェスターU戦でゴールを決めたほか、決勝ストーク戦でも決勝点を挙げた。また11/12シーズンでも、引き続き活躍を見せ、念願のリーグ制覇を達成した。同シーズン、PFAプレミアリーグチームオブザイヤーを受賞。翌シーズンにも、32試合で10ゴールを挙げる活躍を見せた。

13/14シーズン、49試合で24ゴールを決めたトゥーレは、シティ年間最優秀選手賞を受賞した。キャピタルワン杯決勝で見せたゴールは、記憶に新しい。

翌シーズン、シティは無冠に終わったが、それでも同選手は、12ゴールを決めた。チームで2番目の成績だ。15/16シーズンも、42試合で8得点をマークした。

重要な局面で、いつも活躍を見せてくれるトゥーレは、これからもチームに貢献してくれるだろう。

他の記事ページに移動する

メディア

シティ通算出場数: 305