quote feed-section sponsor-promos cf show linkedin dugout
フェルナンド

フェルナンドは、ポルトに在籍した7年間でリーグ優勝4回を達成し、マンチェスターシティへと移籍しました。

アルトパラシオ出身のフェルナンドは、欧州チャンピオンズリーグ(CL)で得た経験をシティにもたらしてくれました。同選手は、ポルト選手として、5シーズンに渡り同大会に出場していました。

2005年にブラジル3部リーグのビラノバでプロ選手としてデビューを果たしました。同クラブに在籍した2年間で57試合に出場し、その後ポルトに移籍をしました。翌シーズンにプレー時間を確保する為、同じポルトガルのエストレラアマドーラに期限付き移籍を決めました。欧州サッカーに慣れていたフェルナンドは、エストレラで絶対的レギュラーとなり、ほぼ毎試合に先発出場していました。

期限付き移籍が終了し、ポルトに帰還したフェルナンドは、すぐにファーストチームで先発出場するようになり、ルチョ・ゴンザレスとラウール・メイエレスと共に中盤を支え、ポルトのリーグとカップの2冠に貢献しました。

フェルナンドは、2010/11シーズンに大活躍し、アンドレ・ビアスボラス監督の下で、リーグ、国内リーグ杯と欧州リーグの3冠を達成しました。同選手は、欧州リーグで14試合に先発し、決勝で同郷のヘルトンとフッキと共に活躍をしました。

当時23歳だったフェルナンドは、翌シーズンの欧州リーグのベスト32で、シティと対戦しましたが、6-1の敗戦を防ぐ事ができませんでした。しかしながら、2011/12シーズンには、ポルトガルリーグを優勝したほか、翌シーズンもリーグでトロフィーを掲げました。

2013/14シーズン、フェルナンドは5試合を欠場した以外は全ての試合に出場し、欧州チャンピオンズリーグ(CL)で、全試合出場を果たしました。

フェルナンドは、ポルト在籍中に通算232試合に出場し、5ゴールを決めました。

2014年にシティへと加入したフェルナンドは、プレミアリーグにもすぐに適応を見せました。同年の12月26日のウエストブロミッチ戦でシティ選手としての初得点を挙げました。またキャピタルワン杯を獲得したことは、記憶に新しいです。

他の記事ページに移動する

メディア

シティ通算出場数: 98