quote linkedin dugout
ブライアン キッド

ブライアン キッド

生年月日、出身地
29 May 1949, マンチェスター、イングランド
シティ加入日
09 January 2009
ブライアン キッド

助監督

ユナイテッドでヨーロピアンカップ(現欧州CL)を獲得した後、ブライアンはマンチェスターシティに移籍、1976年から79年までシティで通算128試合に出場し、50ゴール以上を決めた。現役時代は、ほかにエバートン、アーセナル、ボルトンでもプレーし、アメリカで現役を引退した後、コーチングの世界に入った。

キッドは、10年間オールドトラフォードでユースチームの監督と助監督を務め、リーズ、シェフィールドUでコーチを務めたあと、2008-09年にはポーツマスでポール・ハートと共にクラブをプレミアリーグ残留に導いた。

マンチェスターのコリーホーストで生まれ、キッドは、スヴェン・ゴラン・エリクソン元監督の下でイングランドのコーチも務めていた。

09年にマンチーニ監督の下助監督を務め、続く13年からのペジェグリーニ政権でもシティに貢献した。またグアルディオラ監督加入後も、助監督としてシティに長く所属コーチの一人だ。

他の記事ページに移動する
前の選手
クラウディオ ブラボ
戻る
次の選手
アレクサンダル コラロフ
次へ