quote linkedin dugout
エリアキム マンガラ

エリアキム マンガラ

20
Defender
エリアキム マンガラ
生年月日、出身地
13 February 1991, コロンブ、フランス
シティ加入日
11 August 2014
エリアキム マンガラ

獲得トロフィー

  1. Belgian Pro League
    Belgian Pro League
    2008/09
  2. Belgian Pro League
    Belgian Pro League
    2011
  3. Primeira Liga
    Primeira Liga
    2011/12
  4. Primeira Liga
    Primeira Liga
    2012/13

エリアキム・マンガラは2014年8月11日にシティの6人目の加入選手としてシティに加入した。

23歳のフランス代表はポルトでもチームメイトだったフェルナンド、ウィリー・カバレロ、フランク・ランパードとブルーノ・ズクリーニ、そしてバカリ・サニャに次いでシティに加入し、背番号20を背負う事になった。

ヨーロッパで将来が渇望されているディフェンダーの一人であるマンガラは、タックル率とポジション取りとアスレティックな態度が有名である。

彼はまた、ポリバレントな能力を秘めており、4バックのどの位置でもプレーする事が可能である。

エリアキムはセットプレーでも脅威であり、昨シーズンのヨーロッパリーグで6試合に出場、3ゴールを決めている。

まだ若手ながら、マンガラはUEFAチャンピオンズリーグで経験豊富であり、ここ5年で4シーズン、スタンダール・リエージュとポルトで出場した。

2012/13ポルトガルリーガの王者だったポルトは残念ながら昨シーズンのチャンピオンズリーグでグループステージで敗退となったが、マンガラはニコラス・オタメンディとのディフェンスパートナーシップで注目された。

マンガラは地元ナムールのユースアカデミーを離れ、スタンダール・リエージュでキャリアを始め、2008年11月9日のヘルミナル・ビールショット戦で後半44分に出場し、デビューを果たした。

マンガラはその後、2008/09シーズンにスタンダールで11試合に出場し、チームのリーグ優勝に貢献した。

オグチ・オイェウが2009年にリエージュを離れると、マンガラはアメリカ代表のオイェウの抜けた穴を埋め、レギュラーとしてプレーした。

彼は2009/10シーズンに31試合に出場し、9月12日に初ゴールを決め、その三日後のチャンピオンズリーグでアーセナル相手にゴールを決めた。

リエージュはこのシーズン、ヨーロッパリーグでベスト8へ進出したが、トロフィー獲得は出来なかった。

マンガラはリエージュ最後のシーズンでチーム通算100試合に出場し、ベルギーカップに優勝した。

マンガラはその後、スティーブン・デフォールと供に€13mでFCポルトに移籍した。

マンガラはポルトに移籍後初シーズンでヨーロッパリーグベスト32でシティと対戦している。

リエージュ在籍時と同じく、マンガラはロランド、オタメンディとマイコンがいたディフェンスラインでチャンスを待たなければならなかったが、ポルト在籍2シーズン目で定位置を勝ち取り、39試合に出場、7ゴールを決めた。

ポルトに移籍後、マンガラは2011/12シーズンと2012/13シーズンにリーグ優勝を果たした。

マンガラはポルトで合計92試合に出場し、2013/14シーズンはフェルナンドと供に42試合に出場した。

エリアキムは5歳の頃からベルギーに住んでおり、ベルギーのパスポートを所持しているが、フランス代表を選び、2009年11月13日にチュニジアU-21との試合でフランスU-21代表デビューを果たした。

彼はU-21で23試合に出場した後、2013年6月にディディエ・デスカンプ監督に招集され、ウルグアイ戦でフル代表デビューを飾った。

デスカンプ監督はマンガラをワールドカップのフランス代表に選び、大会には出場できなかったが、自国開催のユーロ2016での出場を狙っている。

マンガラは経験豊富な選手であり、シティのプレミアリーグ連覇に必ず力になると期待されている。


他の記事ページに移動する

メディア

シティ通算出場数: 64

マンガラ
前の選手
Benjamin Mendy
戻る
次の選手
カイル ウォーカー
次へ