quote linkedin dugout

動画 1 Gallery

横浜F・マリノスユース選手らがCFAでトレーニングに参加 交換プログラムで

キットマンから手渡されたシティユニを手に

キットマンから手渡されたシティユニを手に

横浜F・マリノスから二人のユース選手がマンチェスターに到着しました。約2週間に渡り研修として、シティアカデミー選手らとトレーニングに励みます。

シティフットボールグループ(CFG)交換プログラムの一環として、横浜F・マリノスのユースチーム選手らが、年に1度シティフットボールアカデミー(CFA)に滞在して、研修に参加しています。研修に選ばれた選手らは、約2週間に渡り同年代のユース選手と共に寮での生活をしながら、連日サッカーに打ち込むことになります。

今回は、横浜F・マリノスユースの椿直起選手(17)と棚橋尭士選手(17)が選出されました。

普段はファーストチーム選手しか入れないCFAの控え室へ

普段は入ることのできないCFAのファーストチーム専用控え室に潜入

ファーストチームやEDS選手らもトレーニングをする施設で、シティアカデミーの選手たちに混ざってトレーニングに参加します。

交換プログラムの開催は、横浜F・マリノスとマンチェスターシティが間近に交流できる貴重な機会でもあります。

 

 アグエロとシルバが実際に使っているCFA控え室の座席に座って記念撮影

アグエロとシルバが実際に使っている座席で記念撮影

 

 

 

これまでにツイッターに掲載した写真や動画もチェックしよう

ファンブログ

シティファンブログ:16ー17シーズンの選手評価