quote linkedin dugout

試合レポート | Season 2017/18シーズン

動画 ギャラリー

シティ 3
ウエストブロミッチ 0

​MIDFIELD MAESTRO: City celebrate Fernandinho's cooly-taken finish.

​MIDFIELD MAESTRO: City celebrate Fernandinho's cooly-taken finish.

プレミアリーグ エティハドスタジアム Att:53241 2018年1月31日 20:00:00

マンチェスターシティ

3
3 - 0

ウエストブロミッチ

0
審判
ボビー・マドリー

マンチェスターシティ:

  • エデルソン、ウォーカー、オタメンディ、ラポルト、ジンチェンコ、フェルナンジーニョ、ベルナルド・シルバ、ダビド・シルバ(前半39分 ギュンドアン)、デブルイネ(後半33分 ディアス)、アグエロ、スターリング
起用されなかったサブ
ブラボ、トゥーレ、アダラバイヨ、コンパニー、ダニーロ

ウエストブロミッチ:

  • フォスター、ニョム、マコーリー、ヘガジー、ドーソン、ロドリゲス、クリホビアク(前半33分 バリー)、ジャコブ、フィールド(後半10分 フィリップス)、マクリーン、ロンドン(後半33分 スタリッジ)
起用されなかったサブ
マイヒル、ブラント、バーク、ハーパー

マンチェスターシティは、ウエストブロミッチと対戦し、3-0で快勝した。

シティは、90分を通して高いポゼッションで、試合をコントロールしていた。前半に至っては、ウエストブロミッチに一度もシュートチャンスを作らせることなく終えた。

前半15分、ウォーカーのパスを受け取ったデブルイネが、ペナルティエリア外からカーブのかかったシュートを打つも、GKフォスターにセーブされた。同20分に、待望の先制点が生まれた。デブルイネが左サイドから長いスルーパスを供給。ペナルティエリアに走りこんだフェルナンジーニョが倒れ込みながら左足で押し込んだ。

同28分と36分に、デブルイネが再びシュートを打つも、GKフォスターにセーブされ、追加点にはならなかった。前半終盤には、腰に痛みを訴えたDシルバに替わって、ギュンドアンが投入された。

1点のリードで、ハーフタイムに突入した。

 

後半に入っても順調にシュートを打ちにいくシティだったが、相手GKフォスターのセーブもあり、追加点がなかなかできないでいた。後半23分に、リードを広げるゴールが生まれた。カウンターからデブルイネが長いドリブル。ペナルティエリアに走りこんだスターリングに一旦ボールを預け、折り返しのボールを左足で決めた。

同39分には、後半途中から投入されたディアスがペナルティエリアからシュートを打つも、惜しくもGKフォスターにセーブされた。2点のリードで試合が終わると思われた同44分、スターリングパスを受け取ったアグエロが右足でダメ押しのチーム3点目を決めた。

 

スターマン

マッチデイアプリのファン投票により、ケビン・デブルイネがMOMに選出された。

 

 

チームニュース

ラポルト加入のお知らせ

新加入したエメリク・ラポルト

マンチェスターシティは、DFエメリク・ラポルト(23)をビルバオから獲得したことを発表しました。2023年までの契約を締結しました。