quote linkedin dugout

試合レポート | Season 2017/18シーズン

動画 ギャラリー

バーンレイ バーンリー 1
シティ 1

​ROCKET: City celebrate Danilo's stunning opener.

​ROCKET: City celebrate Danilo's stunning opener.

プレミアリーグ ターフムーア 2018年2月3日 12:30:00

バーンリー

1
1 - 1

マンチェスターシティ

1
審判
マーティン・アトキンソン

バーンリー:

  • ポープ、バーズリー(後半1分 ロートン)、ロング、ミー、テイラー、レノン、コーク、ヘンドリック、ベルクグズムンドソン、バーンズ、ボークス
起用されなかったサブ
エンクドゥ、アーフィールド、オニール、ウェルズ、リンデゴーア、ウエストウッド

マンチェスターシティ:

  • エデルソン、ウォーカー、コンパニー、オタメンディ、ダニーロ、フェルナンジーニョ、ギュンドアン、デブルイネ、ベルナルド・シルバ、スターリング(後半29分 ディアス)、アグエロ
起用されなかったサブ
ブラボ、ラポルト、アダラバイヨ、ジンチェンコ、トゥーレ

マンチェスターシティは、バーンリーと対戦し、1-1で引き分けた。

シティは、アウェーながら圧倒的なポゼッションだった。相手は、カウンターを中心に攻撃を仕掛けていた。

先制点を決めたのは、アウェーチームのシティだった。デブルイネのショートコーナーの流れから左サイドのベルナルド・シルバからのパスを受け取ったダニーロがペナルティエリア外から右足を振り抜いてネットを揺らした。

同39分には、デブルイネがシュートを打つもGKポープにセーブされた。こぼれ球をアグエロがヘディングを合わせるも、弾道が弱くGKにキャッチされた。同ロスタイムに、今度はアグエロがペナルティエリアからシュートを打つも、再びGKにセーブされ、追加点が決まらないまま、ハーフタイムを迎えた。

 

後半に入っても決定機を決められない場面が続いた。逆に同24分、レノンにシュートを打たれた。しかしながら、GKエデルソンがスーパーセーブを披露し、事なきを得た。

直後、今度はシティに最大のチャンスが巡ってきた。ウォーカーのゴール前のクロスにスターリングが走りこみ至近距離からフリーで合わせるも、枠に飛ばすことができなかった。再びゴールチャンスを逃した。

同37分、ロートンのクロスにベルクグズムンドソンが走りこんでジャンプをしながら左足を合わせられ、同点ゴールを許した。

シティは最後まで勝ち越しゴールを決めることができず、同点のまま試合を終えた。

 

スターマン

マッチデイアプリのファン投票により、ダニーロがMOMに選出された。

 

 

チームニュース

バーンリー対シティ 試合中継予定

チームニュース

マンガラ、エバートンへ期限付き移籍のお知らせ