quote feed-section sponsor-promos cf show linkedin dugout

試合レポート | Season 2017/18シーズン

動画 ギャラリー

アーセナル 0
シティ 3

SCENES: Elation at Wembley!

SCENES: Elation at Wembley!

カラバオ杯 ウェンブリースタジアム Att:85671 2018年2月25日 16:30:00

アーセナル

0
0 - 3

マンチェスターシティ

3
審判
クレイグ・ポーソン
Matchday centre

アーセナル:

  • オスピナ、ベジェリン、ムスタフィ、コシールニー、チャンバース(後半21分 ウェルベック)、モンレアル(前半26分 コラシナツ)、シャカ、ウィルシャー)、ラムジー(後半28分 イウォビ)、エジル、オバメヤン
起用されなかったサブ
チェフ、メルテザッカー、エルネニー、メイトランドナイルズ

マンチェスターシティ:

  • ブラボ、ウォーカー、コンパニー、オタメンディ、ダニーロ、フェルナンジーニョ(後半7分 ベルナルド・シルバ)、ダビド・シルバ、ギュンドアン、デブルイネ、ザネ(後半32分 ジェズス)、アグエロ(後半44分 フォーデン)
起用されなかったサブ
エデルソン、ストーンズ、ラポルト、ジンチェンコ

マンチェスターシティは、アーセナルを3-0で下し、カラバオ杯優勝を決めた。

両軍通して、初めての大きなチャンスはアーセナルにやってきた。前半8分、エジルのパスにオバメヤンがシュートを打つも、GKブラボがセーブした。シティは、失点を免れた。直後、ダビド・シルバのスルーパスからアグエロがシュートを打つも、枠をそれた。

先制点は、シティが獲得した。同19分、GKブラボのロングフィードのゴールキックを受け取ったアグエロがそのままボールを運び、ペナルティエリアから宙に浮かせたシュートを右足で放ち、ボールはネットに吸い込まれた。

前半終盤には、ギュンドアンのパスを受け取ったアグエロがペナルティエリアに切り込み、ゴールライン際の角度のないところからシュートを打つも、コシールニーにクリアされた。こぼれ球をデブルイネがボレーシュートに持ち込むも枠に飛ばすことができなかった。

追加点を奪えず、1点のリードでハーフタイムを迎えた。

 

後半に入ると、更に攻めあがるシティ。しかしながら、後半7分、フェルナンジーニョが負傷で交代を余儀なくされ、ベルナルド・シルバと交代した。後半9分には、GKブラボのクリアミスから、ヒヤリとする場面もあったが、4分後に、主将コンパニーに追加点を決めた。デブルイネの右CKにペナルティエリアからギュンドアンがシュート。弾道にコンパニーが右足を伸ばしてボールをタッチ。ボールは、ゴールマウスに吸い込まれた。

後半20分には、ダニーロのパスを受け取ったダビド・シルバがペナルティエリアからダメ押しの3点目を挙げた。

シティは、最後までクリーンシートを守り切り、3-0でカラバオ杯優勝を決めた。

 

 

 

 

スターマン

マッチデイアプリのファン投票により、バンサン・コンパニーがMOMに選出された。

 

 

チームニュース

カラバオ杯決勝をツイッターでフォローしよう

チームニュース

カラバオ杯決勝をツイッターでフォローしよう