quote linkedin dugout

試合レポート | Season 2018/19

動画 ギャラリー

シティ 5
スウォンジー 0

PILEDRIVER: There was no stopping Kevin De Bruyne's 54th-minute strike.

PILEDRIVER: There was no stopping Kevin De Bruyne's 54th-minute strike.

プレミアリーグ エティハドスタジアム Att:54387 2018年4月22日 15:30:00

マンチェスターシティ

5
5 - 0

スウォンジー

0
審判
クレイグ・ポーソン

マンチェスターシティ:

  • エデルソン、ダニーロ、コンパニー、ラポルト、デルフ(後半30分 メンディ)、ギュンドアン、デブルイネ(後半20分 トゥーレ)、ダビド・シルバ、ベルナルド・シルバ、スターリング(後半26分 フォーデン)、ジェズス
起用されなかったサブ
ブラボ、ウォーカー、ザネ、オタメンディ

スウォンジー:

  • ファビアンスキ、ノートン、ファンデルホールン、フェルナンデス(後半22分 バートリー)、モーソン、オルソン(後半30分 アブラハム)、キソンヨン(後半20分 クルーカス)、キング、キャロル、Aアユー、Jアユー
起用されなかったサブ
ノルフェルト、ロバーツ、ダイアー、ラウトリッジ

マンチェスターシティは、スウォンジーと対戦し、5-0で快勝した。

スウォンジー戦は、優勝が決まってから初めての試合で、シティ選手らは、対戦相手のスウォンジー選手や審判団らのガードオブオナーでピッチに送り出された。

 

圧倒的な支配率をキープし、好調なパス回しで試合がスタートした。前半12分、シティの先制点が生まれた。左サイドのデブルイネのパスをペナルティエリアで受け取ったスターリングがラストパスを供給。ニアのダビド・シルバがボレー気味に左足でネットを揺らした。

4分後には、スターリングが追加点を決めた。ダビド・シルバとのワンツーからデルフが左サイドからクロス。ゴール前に走りこんだスターリングが右足で押し込んだ。

その後も攻撃の手を緩めず、シュートを果敢に打つ場面もあったが、GKファビアンスキのセーブもあり、追加点は生まれず、2点のリードでハーフタイムに突入した。

 

後半に入ってもシティの勢いは止まらず、同9分にデブルイネが追加点を決めた。ペナルティエリア外から鋭いシュートを放ち、ボールはネットに突き刺さった。また10分後には、ペナルティエリアでスターリングがファールを受けて、シティは、PKを獲得。ジェズスが蹴ったPKは、GKファビアンスキにセーブされるもこぼれ球を右サイドから走りこんだベルナルド・シルバが右足で押し込んだ。

後半30分には、長期に渡り怪我で戦列を離れていたバンジャマン・メンディがデルフに代わってピッチに投入された。

試合終了間際に、PKを外したジェズスがチーム5点目を挙げた。途中からピッチに投入されたトゥーレが宙に浮かせたパスを供給。ゴール前に飛び出したジェズスがヘディングを合わせてネットを揺らした。

残留争いをしているスウォンジー相手に無失点且つ大量得点で勝利した。

 

スターマン

マッチデイアプリのファン投票により、ダビド・シルバがMOMに選出された。

 

 

チームニュース

シティ対スウォンジー 試合中継予定

チームニュース

コンパニー:ファンのための優勝