quote linkedin dugout

試合レポート | Season 2017/18シーズン

動画 ギャラリー

シティ 1
リバプール 2

Perjalanan Liga Champions The Blues musim ini berakhir.

Perjalanan Liga Champions The Blues musim ini berakhir.

欧州チャンピオンズリーグ(CL) エティハドスタジアム Att: 2018年4月10日 18:45:00

マンチェスターシティ

1
1 - 2

リバプール

2
審判
マテウ・ラオス
Matchday centre

マンチェスターシティ:

  • エデルソン、ウォーカー、ラポルト、オタメンディ、フェルナンジーニョ、デブルイネ、ダビド・シルバ(後半21分 アグエロ)、ベルナルド・シルバ(後半29分 ギュンドアン)、ザネ、スターリング、ジェズス
起用されなかったサブ
ブラボ、コンパニー、デルフ、ジンチェンコ、フォーデン

リバプール:

  • カリウス、アレクサンダーアーノルド(後半36分 クライン)、ファンダイク、ロブレン、ロバートソン、ワイナルドゥム、ミルナー、オクスレードチェンバレン、サラー(後半44分 イングス)、マネ、フィルミーノ(後半n37分 クラバン)
起用されなかったサブ
ミニョレ、モレノ、ウッドバーン、ソランケ

マンチェスターシティは、リバプールと欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝セカンドレグを戦い、2-1で敗れた。また合計得点数

シティは、3点リードされてファーストレグを終えるという苦しい展開だったが、セカンドレグは、幸先の良いスタートを切った。前半2分、スターリングからのファールを受けたと思ったファンダイクがプレーをストップ。こぼれ球を拾ったフェルナンジーニョが前線へパス。右サイドのスターリングのパスから、ゴール前に走りこんだジェズスが右足で押し込んで先制点とした。

シティはその後、怒涛の攻撃を見せ、前半で13本のシュートを打つも、追加点を奪うことができなかった。同41分のBシルバのペナルティエリアからのシュートは、惜しくもポストに直撃した。また前半終了間際には、ゴール前の混戦からザネがネットを揺らすも、オフサイド判定だった。

 

前半終了と同時に、グアルディオラ監督は、ラオス主審に抗議したことで、退席を命じられ、後半からスタンド観戦となった。

シティは、ファーストレグでアウェーゴールを獲得できなかったことから、ホームでの失点は許されない状況だったが、後半11分に失点を喫した。マネのシュートをエデルソンがセーブしきれず、こぼれ球をサラーが左足で押し込んだ。また同32分には、今度はフィルミーノにゴールを決められた。

その後シティは、得点を奪うことができず、シティは、合計得点数5-1で欧州チャンピオンズリーグからの敗退が決まった。

チームニュース

グアルディオラ監督:切り替えて集中する