quote linkedin dugout

試合レポート | Season 2017/18シーズン

動画 ギャラリー

シティ 5
クリスタルパレス 0

素早い上がりを見せてくれたザネ

素早い上がりを見せてくれたザネ

プレミアリーグ エティハドスタジアム Att:53526 2017年9月23日 14:00:00

マンチェスターシティ

5
5 - 0

クリスタルパレス

0
審判
ニール・スワーブリック

マンチェスターシティ:

  • エデルソン、ウォーカー、ストーンズ(後半25分 デルフ)、オタメンディ、メンディ(前半28分 ダニーロ)、フェルナンジーニョ、デブルイネ、ダビド・シルバ、スターリング(後半16分 ベルナルド・シルバ)、ザネ、アグエロ
起用されなかったサブ
ブラボ、トゥーレ、ジェズス、マンガラ

クリスタルパレス:

  • ヘネシー、フォスメンサー、ダン、サコ―、ファンアーンフォルト、ミリボイェビッチ、カバイェ、タウンゼント、ロフタスチーク、シュルップ、ベンテケ(後半27分 サコ)
起用されなかったサブ
スペローニ、トムキンス、ワード、パンチョン、マッカーサー、リーデバルト

マンチェスターシティは23日、ホームでクリスタルパレスと対戦し、5-0で大勝した。

シティは、高いポゼッションを保つもファイナルサードでの攻撃がかみ合わず、先制点までが遠かった。

最初の大きなチャンスは、前半7分にやってきた。デブルイネのゴール前のクロスは、クリスタルパレスDFサコ―にクリアされるも、ボールはポストに直撃した。また同13分には、コーナーキックからオタメンディが打ったシュートは、相手DFにブロックされた。こぼれ球をフェルナンジーニョが至近距離からシュートを打つもGKヘネシーにセーブされた。

逆に同19分には、ルフタスチークにシュートを放たれるも、ポストに直撃して、事なき得た。メンディがタウンゼントと交錯し、同28分に交代を余儀なくされた。同選手の怪我の具合が気になるところだ。

ボールは、ペナルティエリアに届くも、ネットを揺らすことができず、スコアレスドローのままハーフタイムに突入すると思われた同45分、ザネが先制点を挙げることに成功。シルバのパスから同選手が左足でゴールを決めた。

 

後半に入ると徐々にリズムを取り戻し始め、同6分にスターリングが追加点を決めた。ザネの左サイドからのグラウンダーのクロスに走りこんだ同選手が右足で押し込んで得点とした。また同14分には、後方からのデブルイネのクロスに右タッチライン際でアグエロがボールを落とし、それをスターリングが左足で押し込んだ。

後半34分には、左サイドのザネのクロスにアグエロがヘディングを合わせて、更に得点を重ねた。アグエロのマンチェスターシティのクラブ通算ゴール記録は、エリック・ブルックのそれに近づいた。

そして後半44分には、途中からピッチに投入されたデルフがペナルティエリア外から技ありゴールを決めて、更に突き放した。

マンチェスターUも勝ち点3を重ねるも、シティが大量得点をしたため、プレミアリーグ首位の座をキープすることに成功した。

 

スターマン

マッチデイアプリで選出されたMOMは、リロイ・ザネだった。