quote linkedin dugout

試合レポート | Season 2017/18シーズン

動画 ギャラリー

シティ 7
ストーク 2

フェルナンジーニョのゴールを祝福するチームメイト

フェルナンジーニョのゴールを祝福するチームメイト

プレミアリーグ エティハドスタジアム Att:54128 2017年10月14日 15:00:00

マンチェスターシティ

7
7 - 2

ストーク

2
審判
Craig Pawson

マンチェスターシティ:

  • エデルソン、ウォーカー、オタメンディ、ストーンズ、デルフ、フェルナンジーニョ(後半28分 トゥーレ)、デブルイネ(後半21分 ギュンドアン)、ダビド・シルバ、スターリング、ザネ、ジェズス(後半18分 ベルナルド・シルバ)
起用されなかったサブ
ブラボ、アグエロ、ダニーロ、マンガラ

ストーク:

  • バートランド、エドワーズ(後半8分 ラマダン)、ズマ、ビマー(後半1分 アフェレイ)、ピーターズ、キャメロン、フレッチャー、ディウフ、シャキリ、シュポモティング、ヘセ(後半1分 マルティンスインディ)
起用されなかったサブ
ベラヒーノ、アダム、クラウチ

マンチェスターシティは14日、ホームでストークと対戦し、7-2で勝利した。

先発出場のデブルイネは、ストーク戦でシティ通算100試合目を迎えた。また怪我から復帰したアグエロがベンチ入りを果たした。

シティが圧倒した内容の前半だった。順調に攻撃を仕掛けるシティだったが、前半8分のザネの至近距離からのシュートは、枠をそれて、先制チャンスを逃した。先制点を決めたのは、前半17分だった。デブルイネが右サイドからゴールライン際に走りこんだウォーカーへパス。ゴール前に走りこんだジェズスがウォーカーからのパスを右足で押し込んだ。2分後には、ペナルティエリア外からデブルイネが縦パスを供給。ボールを受け取ったザネがパスを折り返し、ゴール前で待ち受けていたスターリングが右足でネットを揺らした。

前半27分、ザネが左サイドからパスを供給。ファーからスターリングが折り返したボールを、ゴール前に走りこんだシルバが倒れ込みながら左足でゴールを決めた。

前半30分を前に3点のリードを作ったシティだったが、前半終了間際に、1失点を喫した。そのままハーフタイムに突入した。前半を通して84%の支配率を誇った。

 

後半開始直後、フレッチャーが上げた右サイドからのディウフに合わせたクロスをウォーカーに当たってオウンゴールが決まってしまった。1点差に迫られたシティだったが、シティの攻撃はとどまることを知らなかった。後半11分に、右サイドからデブルイネが上げたクロスに、走りこんだジェズスが左足でゴールを決めた。前半に続き2得点目だった。同15分には、フェルナンジーニョがペナルティエリア外からミドルシュートを決めて、更に引き離した。

後半17分には、ザネがゴールを決めた。右サイドからのデブルイネのパスに、ファーから走りこんだザネが左足を振り抜いた。同ゴールで、6-2とした。

また同34分には、後半途中から投入されたベルナルド・シルバがスターリングの折り返しを受けてボックス内から左足でネットを揺らした。チーム7得点目だった。

同日行われたマンチェスターユナイテッドとリバプール戦は、スコアレスドローだったため、シティが単独首位となった。

 

スターマン

マッチデイアプリのファン投票により、ケビン・デブルイネがMOMに選出された。

 

 

チームニュース

グアルディオラ監督、アグエロの復帰を示唆