quote linkedin dugout

試合レポート | Season 2017/18シーズン

動画 ギャラリー

シティ 3
バーンレイ バーンリー 0

先制点をなったPKを決めたアグエロ

先制点をなったPKを決めたアグエロ

プレミアリーグ エティハドスタジアム Att:54118 2017年10月21日 14:00:00

マンチェスターシティ

3
3 - 0

バーンリー

0
審判
ロジャー・イースト

マンチェスターシティ:

  • エデルソン、ウォーカー、ストーンズ、オタメンディ、デルフ、フェルナンジーニョ(後半31分 トゥーレ)、ベルナルド・シルバ、ダビド・シルバ、デブルイネ(後半35分 ギュンドアン)、ザネ、アグエロ(後半31分 ジェズス)
起用されなかったサブ
ブラボ、ダニーロ、スターリング、マンガラ

バーンリー:

  • ポープ、ロートン、ターコウスキー、ミー、ワード、ブレイディ、ドフール(後半39分 ウエストウッド)、コーク、アーフィールド、ヘンドリック(後半26分 ベルクグズムンドソン)、ウッド(前半20分 バーンズ)
起用されなかったサブ
テイラー、リンデゴーア、バーズリー、ロング

マンチェスターシティは、バーンリーと対戦し、3-0で勝利した。

前半を通して、80%という高いポゼッションを保っていたシティ。デブルイネのシュートは、GKポープにセーブされた。直後、ロングパスを受け取ったウッドがウォーカーとオタメンディを抜き去り、シュートを打ちにいこうとするもGKエデルソンが身体を張ってセーブをした。

前半23分、ゴールライン際のザネがマイナスのパスを供給し、ダビド・シルバがペナルティエリアからシュートを打つも、GKポープに再び阻まれた。

状況を打開したのは、ベルナルド・シルバだった。同28分にダビド・シルバの縦パスにデブルイネがボックス内からシュートを打とうとするもGKポープに三度セーブされた。こぼれ球を拾ったベルナルド・シルバがボックス内で倒されて、シティは、PKを獲得。アグエロが右足で落ち着いてPKを決めて、先制とした。

アグエロのゴールは、シティ歴代得点記録を持つエリック・ブルックと並んだ。あと1点で記録が更新される。

ハーフタイムまでにアグエロが3度シュートを打ちにいくも、GKポープのファインセーブなどに阻まれた。

 

後半に入っても高いポゼッションを保っていたが、決定機を欠いたまま時間だけが過ぎていった。追加点を奪えたのは、後半28分のことだった。ザネの左コーナーから、オタメンディがヘディングを合わせてネットを揺らした。2分後、デブルイネのパスを受け取ったザネがペナルティエリアまでドリブルし、左足を振り抜いて豪快なゴールを決めた。

後半38分には、アグエロに替わって途中出場したジェズスがシュートを放つも、GKポープに阻まれた。

シティは、最後までクリーンシートを守りきった。

 

 

スターマン

マッチデイアプリのファン投票により、セルヒオ・アグエロがMOMに選出された。

 

 

チームニュース

12月のプレミアリーグ日程変更のお知らせ