quote feed-section sponsor-promos cf show linkedin dugout

試合レポート | Season 2017/18シーズン

動画 ギャラリー

シティ 4
ボーンマス 0

100 CLUB: Sergio Agüero celebrates scoring his centenary goal at the Etihad Stadium.

100 CLUB: Sergio Agüero celebrates scoring his centenary goal at the Etihad Stadium.

プレミアリーグ エティハドスタジアム Att:54270 2017年12月23日 15:00:00

マンチェスターシティ

4
4 - 0

ボーンマス

0
審判
マイク・ジョーンズ

マンチェスターシティ:

  • エデルソン、ウォーカー、コンパニー、オタメンディ、デルフ(後半26分 ダニーロ)、フェルナンジーニョ、デブルイネ(後半29分 ギュンドアン)、ザネ(後半22分 ベルナルド・シルバ)、ダビド・シルバ、スターリング、アグエロ
起用されなかったサブ
ブラボ、マンガラ、ジェズス、トゥーレ

ボーンマス:

  • ベゴビッチ、クック、アケ、シンプソン(後半27分 ムセ)、Aスミス、ゴスリング、サーマン、フレイザー、スタニスラス(前半12分 ピュー)、ウィルソン(後半27分 アフォベ)、アイブ
起用されなかったサブ
ボルツ、Lクック、ハインドマン、マホーニー

マンチェスターシティは、ボーンマスと対戦し4-0で勝利した。

主将バンサン・コンパニーとダビド・シルバが先発復帰となった試合だった。

普段通り高いポゼッションを保ち、内容でも圧倒していたシティだ。前半14分、好調さが伺えるアグエロがボールを持ってドリブルでペナルティエリアに侵入するも、相手DF陣に囲まれアケにボールをクリアされた。同20分には、オタメンディの後方からのパスに、アグエロがファーストタッチでボールをコントロールして、シュートに持ち込むも、惜しくも枠を捉えられなかった。

同25分、今度はオタメンディが鋭いミドルシュートを打つも、GKベゴビッチにスーパーセーブされた。シティが先制点を決めたのは、前半27分のことだった。フェルナンジーニョのパスにアグエロがダイビングヘッドでネットを揺らした。同選手にとって、エティハドスタジアム決めた通算100ゴール目となった。

前半終盤には、カウンターから相手に何度が見せ場を作られるも、コンパニーを中心に守り切り、無失点のままハーフタイムを迎えた。

 

後半に入って更に攻撃に拍車がかかった。今季これまでに全公式戦でシティ最多得点を記録しているスターリングが新たに得点をマーク。デブルイネのパスをアグエロがボックス外からダイレクトにラストパスを供給。スターリングが右足で押し込んだ。

後半34分には、後半途中から投入されたベルナルド・シルバの右サイドからのクロスに、アグエロが再びヘディングを合わせてボーンマス戦2ゴール目を記録した。また同40分には、スターリングのパスから左サイドを駆け上がったダニーロがペナルティエリアから左足を振り抜いて、シティ初ゴールをマークした。

最後まで無失点を守り切り、勝ち点3を獲得。プレミアリーグ17連勝を記録した。欧州5大リーグ最多連勝記録の2位タイとなった。19連勝というグアルディオラ監督がBミュンヘン時代に作った最多連勝記録タイまであと2勝だ。

 

スターマン

シティマッチデイアプリのファン投票により、セルヒオ・アグエロがMOMに選出された。

 

 

チームニュース

シティ対ボーンマス 試合中継予定