quote linkedin dugout

試合レポート | Season 2017/18シーズン

動画 ギャラリー

ボーンマス 1
シティ 2

アウェーサポーターのもとに駆け寄るスターリング

アウェーサポーターのもとに駆け寄るスターリング

プレミアリーグ バイタリティスタジアム Att:10419 2017年8月26日 11:30:00

ボーンマス

1
1 - 2

マンチェスターシティ

2
審判
マイク・ディーン

ボーンマス:

  • ベゴビッチ、クック、アケ、ミングス、スミス、ゴスリング、サーマン、アーター、ダニエルズ、デフォー(後半28分 アフォベ(後半49分 ムセ))、キング
起用されなかったサブ
ボルツ、Bスミス、Lクック、フレイザー、アイブ

マンチェスターシティ:

  • エデルソン、ダニーロ、コンパニー、オタメンディ、メンディ、フェルナンジーニョ、スターリング、デブルイネ、Dシルバ、Bシルバ(後半21分 アグエロ)、ジェズス(後半37分 ザネ)
起用されなかったサブ
ブラボ、ストーンズ、マンガラ、デルフ、トゥーレ

マンチェスターシティは、アウェーでボーンマスと戦い、2-1で逆転勝利した。

ベルナルド・シルバとバンジャマン・メンディが、シティ選手として初先発を迎えた。

試合開始直後、ボーンマスがボール回しをし、シティは、ポゼッションを高く保つことに苦しんでいた。前半13分、ダニエルズの素晴らしいゴールで先制を許した。同19分には、デフォーに至近距離からシュートを打たれるも、GKエデルソンがセーブをして、事なきを得た。

シティが同点に追いついたのは、前半21分だった。シルバの縦パスに裏を抜け出したジェズスが右足で押し込んでネットを揺らした。その後、落ち着きを取り戻したシティは、徐々にチャンスを何度も作り出した。しかしながら、ベゴビッチのセーブもあり、追加点を決めることができず、ハーフタイムを迎えた。

 

後半に入ると急に鳴りを潜めてしまったシティの攻撃。相手に押し込まれる場面も多かった。後半16分のキングのシュートは、ポストに当たって、失点を免れた。

シティは、徐々にチャンスを作り出していくも、ファイナルサードで危険なプレーができない時間帯が続いた。また前半に続き、ベゴビッチのセーブに苦しめられた。

後半29分には、コーナーからオタメンディが放ったヘディングシュートがポストに直撃した。

後半終盤は、シティが押し込める場面が多くなったが、一瞬の隙をつかれて、キングにフリーでシュートを打たれるもGKエデルソンが素晴らしいセーブを披露した。

同点のまま試合が終了すると思われたが、後半52分、ダニーロの右サイドからのクロスを受け取ったスターリングが右足で勝ち越しゴールを決めた。同選手は、シティファンの元に駆け寄り喜びを分かち合っている際に、2枚のイエローカードを提示されて退場となった。

 

スターマン

同点弾を決めたガブリエル・ジェズスがマッチデイアプリのファン投票により、MOMに選出された。

チームニュース

ボーンマス戦をツイッターでフォローしよう

チームニュース

ボーンマス戦をツイッターでフォローしよう