quote feed-section sponsor-promos cf show linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

グアルディオラ監督、敵地で勝利したチームを称賛

WATCHING BRIEF: Pep Guardiola keeps a careful eye on proceedings

WATCHING BRIEF: Pep Guardiola keeps a careful eye on proceedings

ペップ・グアルディオラ監督は、快勝したシャフタルドネツク戦後に、記者会見に出席した。

グアルディオラ監督は、チームが際立っていたと褒め称えた。ダビド・シルバ、エメリク・ラポルトとベルナルド・シルバのゴールで、勝利を挙げた。同じ時間帯に試合をしていた同組のリヨン対ホッフェンハイムが引き分けことで、シティは、首位に浮上した。

「前半、僕らは際立っていた。とても良いパフォーマンスだったし、試合をコントロールしていた。後半は、5、6人の選手が攻撃に上がってきていて、相手が押していた。難しかったが、ボールを取り返した度に、走って、カウンターで良いチャンスを作れていた」と称えた。

「素晴らしい結果だよ。(リヨンで敗れてから)ドイツとここで、結果を取り戻せた。あとは、自分たち次第だ。次のホームゲームで勝利できたら、次のステージへ進める」と続けた。

 

シティは、試合を通して相手を上回るプレーを披露していた。そして見事、勝ち点3を獲得した。グアルディオラ監督は、チームの連携に関して話した。

「3シーズンを通して、一緒にいる。お互いのことをよく分かっている。一緒にトレーニングをしているし、何をしたら、より良くなるのかお互い理解している。それは、普通のことだ。3年一緒にいるということは、最初のシーズンより、お互いを理解している」と説明した。

 

グアルディオラ監督は、首位をキープして、グループステージを突破したいと話した。

「次の試合で、シャフタルドネツクに勝利できたら、彼らは通過できなくなる。僕らは、グループステージを首位で終えたい。リヨン戦に負けたあと、プレッシャーがあったが、今日は、とても良いプレーだった。敵地で勝利することができた。良いプレーができた」と喜んだ。

試合レポート

シティ、シャフタルドネツクに快勝

チームニュース

シャフタルドネツク対シティ 試合中継予定