quote feed-section sponsor-promos cf show linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

グアルディオラ監督、シティのパフォーマンスを称賛

ANFIELD POINTER: Pep Guardiola urges City on

ANFIELD POINTER: Pep Guardiola urges City on

ペップ・グアルディオラ監督は、スコアレスドローで終えた試合後、記者会見に出席した。

グアルディオラ監督は、堅固で安定感のあるプレーを披露したシティを称賛した。代表戦ウィークを前に、リバプールと対戦し、スコアレスドローで試合を終えた。シティは、PKを獲得し、2003年以来のアンフィールドでの勝利を手に入れそうになったが、リヤド・マフレズは、PKを失敗した。

しかしながらグアルディオラ監督は、プレミアリーグが開設してから、アンフィールドで初めて獲得したクリーンシートに言及するなど、ポジティブなコメントを残した。

「僕らは、挑戦した。挑戦したということが重要なんだ。相手に枠内へのシュートを打たせなかった。それがアンフィールドでの試合の鍵となった。このような環境での試合は、かなり特別だ」と語った。

「コーナーとフリーキックでは、相手は僕らよりとても背が高いし、強いが、僕らは、良い守備をした。4バックは、とても良かった。良いプレーをした。もし結果を分析したいなら、結果はまぁまぁだ。改善できる。計画があり、自分たちがやったことに対して、最終的に監督が分析する必要がある。それが重要なことだ。僕らは、安定していたし、堅固だった。一つのミスが命取りになると分かっていた。4バックがよくコントロールしていた。アンフィールドで勝てるほうが良いが、僕たちは負けなかった。昨季は、敗れた。今季は、引き分けた。もしかしたら来季は、勝利できるかもしれない。見てみようじゃないか」とポジティブに話した。

 

グアルディオラ監督は、PKを失敗したリヤド・マフレズを全面支援すると口にした。

「マフレズには、PKを蹴る勇気があった。トレーニングでは、完璧なPKを蹴っていた。(失敗は)時々起こる。それが現実だ」と言及した。

チームニュース

リバプール対シティ 試合中継予定