quote feed-section sponsor-promos cf show linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

アグエロとデブルイネがバロンドールにノミネート

200 UP: Sergio Aguero starts the celebrations after netting his 200th goal for City

200 UP: Sergio Aguero starts the celebrations after netting his 200th goal for City

2018年のバロンドール(Ballon d’Or)候補者に、セルヒオ アグエロとケビン デブルイネがノミネートされました。

アグエロは公式戦39試合で30得点を記録した昨シーズン、自身初となるPFAチーム・オブ・ジ・イヤーにも選出されています。

このアルゼンチン人選手はまた、チャンピオンズリーグのSSCナポリ戦でチーム加入後178ゴール目を決めてマンチェスター・シティFCの記録を塗り替え、クラブ歴代最多得点者になりました。

デブルイネは素晴らしい2017/18シーズンを送り、マンチェスター・シティFCのプレーヤー・オブ・ザ・シーズンに輝きました。

彼は公式戦52試合に出場して12得点をマークし、プレミアリーグでは16アシストを挙げています。

このベルギー人選手は、惜しくもPFAプレーヤー・オブ・ジ・イヤーを逃したものの、プレミアリーグのプレーメイカー・オブ・ザ・シーズン(アシスト王)を受賞。さらに、2017年のUEFA(欧州サッカー連盟)チーム・オブ・ジ・イヤーと2017/18シーズンのPFAチーム・オブ・ジ・イヤーも獲得しています。

デブルイネはベルギー代表の一員として先のワールドカップでも活躍し、王者フランスとクロアチアに次ぐ3位という成績を収めました。

今年に入って、デブルイネが賞を獲得できるかと質問されたペップ グアルディオラは、「間違いないね。1試合だけではなくシーズンを通して、しかも3日に1試合のペースで素晴らしいプレーをしているのだから。彼以上の選手は、ヨーロッパ中を探しても見つからないよ」と答えています。

デブルイネ自身も2018年の初めにこう語っています。「僕はチームがタイトルを獲るためには何だってする。チームのタイトル以外に何かもらえるとしたら、それは特別なご褒美のようなものだ。僕は自分が置かれている状況にすごく満足している。チームが好調だからこそ、僕も好調でいられるのさ。自分がプレーしやすければ、他のチームメイトもプレーしやすいはず。その結果として、僕が個人賞をもらえるのならば、こんなに素晴らしいことはないよ」

グアルディオラ監督はまた、アグエロも選手キャリアの中で最良の時期を迎えていると考えています。事実、彼は今シーズン、公式戦11試合に出場して8つのゴールを決めています。


試合レポート

シティ、リバプールとスコアレスドロー