quote feed-section sponsor-promos cf show linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

グアルディオラ監督、選手らのフィットネス状況を報告

PREVIEW: A word from the boss.

PREVIEW: A word from the boss.

ペップ・グアルディオラ監督は、サウサンプトン戦に向けて、記者会見に出席した。

グアルディオラ監督は、イルカイ・ギュンドアンとニコラス・オタメンディが、サウサンプトン戦に出場できないと明かした。ギュンドアンは、チーム練習に合流しており、ハムストリングの肉離れから復帰間近だとしたが、オタメンディは、打撲から回復できていないとした。

またケビン・デブルイネは、カラバオ杯4回戦フラム戦での負傷により、左ひざのじん帯を負傷していることが明かされた。

「残念だが、ケビンは負傷している。不幸中の幸いなことは、4~6週間程度で復帰できることだ。彼は、とても悲しんでいたが、今日は、少し元気になっていた。明日は、更に強くなるだろう。今は、家族と時間を過ごして、代表戦ウィーク後の復帰を目指す」と説明した。

 

グアルディオラ監督は、週末に対戦するサウサンプトンに言及した。シティは昨季、ホーム&アウェーの両試合で、終了間際に得点を挙げるという劇的な展開だった。またアウェーの最終戦は、ガブリエル・ジェズスの決勝点によって、歴史的な勝ち点100に到達した。

「サウサンプトンの攻撃陣のクオリティに関心を持っている。特に中盤だ。才能ある選手もいるし、とても深くフィジカルに戦える。彼らを倒すのは、難しかった。シャープに、狭いところで良い動きをして、相手の得意なセットプレーでチャンスを与えないことが大事だ。サウサンプトンは、僕らとの試合前に、1週間の準備期間があった。タフな試合になるだろう。入念な準備をして、勝ち点3を取りに行く」と続けた。

チームニュース

デブルイネ、負傷離脱のお知らせ