quote feed-section sponsor-promos cf show linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

トゥーレ、今季終了時に退団へ

ヤヤ・トゥーレは、今季終了とともにマンチェスターシティから退団することが発表された。

ペップ・グアルディオラ監督は、ハダーズフィールド戦に向けた記者会見で、ヤヤ・トゥーレが今季終了時に退団することを明かした。

トゥーレは、今季でシティ在籍8年目を迎えており、優勝という有終の美でクラブを去ることになる。

「ヤヤは、来季残留しない。ブライトン戦は、勝利とヤヤに集中する。彼のために、勝利したい。素晴らしい施設があることを忘れてはならないが、僕らは選手のために存在する。彼がクラブのために成し遂げてきたことを忘れないだろう。ロベルト・マンチーニ監督とマヌエル・ペジェグリーニ監督のともで、彼はキープレーヤーだった」とグアルディオラ監督が説明した。

 

トゥーレは、バルセロナから10年7月に加入して以来、これまでに315試合に出場してきた。また82ゴールを挙げた。重要な局面での得点も数多く決めてきた。35年ぶりに優勝トロフィーを獲得したFA杯準決勝のユナイテッド戦や決勝のストーク戦でのゴールは、記憶に残るものだ。

12年と14年のプレミアリーグを優勝したシーズンで、キープレーヤーとして活躍した。2014年には、24ゴールを記録した。

また14年のサンダーランドとのキャピタルワン杯決勝戦でも素晴らしいゴールを挙げたほか、16年のリバプールとの決勝戦でもPKを成功させた。

トゥーレは、クラブのヒストリーブックに多くのことを刻んできた。クラブレジェンドとして、誰もの記憶に残る選手だ。

チームニュース

グアルディオラ監督、けが人状況を説明

チームニュース

グアルディオラ監督:トロフィー授与式が楽しみ

試合レポート

シティ、ウエストハムに快勝