quote feed-section sponsor-promos cf show linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

グアルディオラ監督と契約延長のお知らせ

2021: Guardiola has committed himself to City until the summer of 2021

2021: Guardiola has committed himself to City until the summer of 2021

マンチェスターシティは、ペップ・グアルディオラ監督との契約延長を発表しました。2020/21シーズンまでの契約となりました。

16年夏にシティに加入したグアルディオラ監督は、17/18をクラブの史上最も成功したシーズンにさせました。記録尽くしでプレミアリーグ優勝を果たしたほか、3月にはアーセナルを破り、カラバオ杯のトロフィーも掲げました。

イングランドの1部リーグで、初めてシーズンを通して勝ち点100に到達しました。また最多得点記録と最多勝利記録も更新しました。

グアルディオラ監督が2008年に指導者となって以来、最長契約期間となります。

「とても嬉しいし、興奮している。ここで働くことができるのは、喜びだ。毎日、選手たちと練習をすることを楽しんでいる。これからの数年一丸となって、最善を尽くせるように努力する。選手たちと一緒にいることに、心地よさを感じることが大事だが、実際にそう感じている。良いチームになるように、選手たちを向上させることに集中する。それが毎日挑戦していくことだ。選手たちをピッチ上で成長させる。(平均年齢が) 若い23人の選手だが、前に進みながら、今季ようなレベルをキープしていきたい」と意気込みました。

 

カルドゥーン・アルムバラクチェアマンは、「ペップ監督との契約を2012年まで延長することができて、喜んでいる。この2年で、チームスピリットを素晴らしく成長させてくれたほか、ピッチ内外で、大きく貢献してくれた。また皆と同じように、情熱や献身を見せてくれた。これからの仕事を楽しみにしているし、野望を果たしてくれるだろう」とコメントしました。

フェラン・ソリアーノ最高経営責任者は、「ペップ監督との契約延長は、マンチェスターシティにとって素晴らしいニュースだ。私たちはみんな、美しいサッカーをプレーして、優勝して、数々の記録を破り、プレミアリーグで勝ち点100に到達した目撃者だ。ペップ監督は、このスタイルがプレミアリーグでも通用すると証明してくれた」と喜びを語りました。

「今季の成功は、戦略的な計画の一歩に過ぎず、自分たちがしているサッカースタイルは、これからも向上していく。プログレスには、嬉しく思っている。これからもやるべきことは多いが、ペップ監督の契約延長は、ビューティフルフットボールとクラブ成功の道のりに向かうこれからの3年間に安定感を与えてくれた」と続けました。

 

グアルディオラ監督は、シティでこれまでに113試合で指揮をとり、77勝をしました。勝利率は、68%を上回っています。グアルディオラ監督が今季達成したリーグ戦32勝は、1シーズンのリーグ戦における自己最多勝利数の記録を更新しました。これまでの最多勝利数は、バルセロナ時代の2009/10シーズンの31勝でした。

これまでに監督として、過去9シーズンで23個のトロフィーを獲得してきました。

 

 

ペップ・グアルディオラ監督について

グアルディオラ監督は、バルセロナで4シーズンを指揮し、14回の優勝を果たしました。また初年度に史上初の3冠を達成していました。

ニューヨークに休暇で滞在したのち、13年からBミュンヘンの指揮官を担当し、同クラブでも、7つの新たなトロフィーを獲得しました。

シティのデビューシーズンは無冠で終わりましたが、クラブ史上最高の記録とともに、17/18シーズンプレミアリーグ優勝をもたらしました。

 

バルセロナ(2008年~2012年)

リーグ (3回)、国王杯(2回)、スペインスーパー杯(3回)、欧州チャンピオンズリーグ(2回)、スーパー杯(2回)、クラブW(2回)

 

Bミュンヘン(2013年~2016年)

リーグ(3回)、ポカール(2回)UEFAスーパー杯(1回)、クラブW(1回)

 

マンチェスターシティ(2016年~)

リーグ(1回)、カラバオ杯(1回)

チームニュース

優勝パレード:ライブ配信

チームニュース

エデルソンと契約延長のお知らせ