quote linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

欧州CLベスト8の組み合わせ抽選会に向けて

ON FIRE: Kevin De Bruyne and Bernardo Silva congratulate Sergio Agüero on his fifth goal in four days.

ON FIRE: Kevin De Bruyne and Bernardo Silva congratulate Sergio Agüero on his fifth goal in four days.

欧州チャンピオンズリーグ(CL)のベスト8が出揃った。シティは、ラウンド16でバーゼルに勝利して通過した。ベスト8の組み合わせ抽選会は、16日にスイスで開催される。

いつ?

3月16日(金)午前11時(英国時間)から開催。日本時間は、同日午後8時。

 

どこで?

スイスのニヨンにある欧州サッカー連盟(UEFA)の本社で。

 

対戦相手は?

リバプール、セビージャ、ユベントス、ローマ、Rマドリード、バルセロナもしくはBミュンヘンと対戦する可能性がある。

 

抽選方法は?

シード権なしのオープン形式での抽選会だ。同じリーグでプレーするクラブ同士でも対戦する可能性がある。最初に名前が呼ばれたチームが、第1戦目をホームとする。

 

準々決勝の日程は?

ファーストレグは、4月3日もしくは4日に開催される。セカンドレグは、同月10日か11日に執り行われる。

 

欧州CL前後の国内戦は?

ファーストレグとセカンドレグの間にマンチェスターダービーが開催されるほか、第2戦後には、アウェーのトットナム戦が控える。

 

可能性のある対戦相手との対戦成績は?

リバプール

直近のリバプールとの対戦成績は、勝敗が入り交ざった結果だ。昨年9月のホームゲームは5-0と大勝したが、今年1月のアウェー戦では、今季リーグ戦唯一の黒星を喫した。

アンフィールド(リバプール本拠地)での過去37年の記録は、わずか1勝のみだが、グアルディオラ監督をひるませる理由にはらならいだろう。

両チームのサポーターともに、欧州チャンピオンズリーグ(CL)の準々決勝での対戦は、望んでいないかもしれない。

両軍が欧州大会で対戦したことは、過去一度もない。リバプールの欧州大会での成績は素晴らしく、これまでに5回トロフィーを掲げてきた。最後に優勝したのは、2007年に遡る。

 

過去の対戦成績:一度も対戦したことがない

国内リーグ順位:4位

 

ローマ

ローマと欧州チャンピオンズリーグ(CL)で最後に対戦したのは、2014年だ。アウェーゲームを2-0で勝利し、ベスト16進出を決めた。グループステージのエティハドスタジアムでの試合は、1-1の引き分けに終わった。

エディン・ジェコとアレクサンドル・コラロフという元シティ選手と再会できるという視点からも、シティサポーターにとって人気カードの一つとなりそうだ。

ローマは、ラウンド16でシャフタルドネツクと対戦。合計得点数2-2と引き分けたが、アウェーゴール数で上回り突破を決めた。

 

過去の対戦成績:試合数2、勝1、敗1、分0、得点数3、失点数1

国内リーグ順位:セリエA3位

 

Bミュンヘン

Bミュンヘンは、欧州チャンピオンズリーグ(CL)でシティが過去に一番多く対戦したチームの一つだ。またペップ・グアルディオラ監督にとって、シティの前に指導したクラブでもあり、面白くなりそうなカードだ。

直近の試合は、2014年だが、11年から14年の間に6回対戦した。最後の対戦では、セルヒオ・アグエロのハットトリックで、グアルディオラ監督率いるBミュンヘンを3-2で下した。

 

過去の対戦成績:試合数6、勝3、敗3、分0、得点数9、失点数10

国内リーグ順位:ブンデスリーガ1位

 

セビージャ

ラウンド16でマンチェスターユナイテッドを下したセビージャ。過去にセビージャと対戦したのは、15/16シーズンのグループステージのみだ。ホーム&アウェーで共に勝利した。

スペインでは、3-1でセビージャを沈め、エティハドスタジアムでは、2-1で勝利した。フェルナンジーニョ、ラヒーム・スターリングとウィルフリード・ボニがゴールを挙げたアウェー戦は、欧州大会でのアウェーゲームとして、ベストパフォーマンスの一つとして考えられている。

8強に残っているチームとして、国内リーグ順位は一番低いが、欧州リーグでは、近年3回トロフィーを掲げている。

セビージャと対戦する場合、元シティのヘスス・ナバスと再会する。

 

過去の対戦成績:試合数2、勝2、敗0、分0、得点数5、失点数2

国内リーグ順位:ラリーガ5位

 

Rマドリード

過去2季に渡って欧州チャンピオンズリーグ(CL)を制覇しているRマドリード。欧州クラブとして最多12回の優勝を誇る。

シティは、同大会で過去に4度対戦しているが、未だに勝利がない。最後に対戦したのは、16年の準決勝だ。合計得点数1-0で、シティは敗退した。

また12/13シーズンにはグループステージで同組だった。エティハドスタジアムでは、1-1で引き分け、サンティアゴベルナベウでは、残り4分の時点では、2-1でリードしていたが、3-2で敗れた。

 

過去の対戦成績:試合数6、勝1、敗3、分2、得点数4、失点数7

国内リーグ順位:ラリーガ3位

 

バルセロナ

欧州チャンピオンズリーグ(CL)で、過去に6度対戦した。ペップ・グアルディオラ監督の古巣でもあり、GKクラウディオ・ブラボとヤヤ・トゥーレが過去に在籍していた。対戦相手としては、一番タフなチームの一つだろう。

シティのバルセロナとの対戦成績は、輝かしいものではない。14年~16年に6回対戦し、1勝5敗という記録だ。しかしながら直近の試合では、イルカイ・ギュンドアン(×2)とケビン・デブルイネの得点で、バルセロナを破ったことは記憶に新しい。

 

過去の対戦成績:試合数6、勝1、敗5、分0、得点数5、失点数12

国内リーグ順位:ラリーガ1位

 

ユベントス

ユベントスは、昨季欧州チャンピオンズリーグ(CL)で、決勝に進出した。また今季ラウンド16では、トットナムを破って突破した。

才能ある選手が揃っているほか、結果が必要な試合で粘り強さを見せるチームだ。シティは、欧州大会で過去6回に渡りユベントスと対戦した。今はないUEFA杯では、1976年に対戦し、合計得点数2-1で敗れた。

その後、11年の欧州リーグのグループステージで同組となり、ホーム&アウェーの両ゲームともに1-1で終わった。また15/16シーズンには、欧州チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージで同組となった。ユベントスは、エティハドスタジアムで2-1、ホームでも1-0でシティを破った。

 

過去の対戦成績:試合数6、勝1、敗3、分2、得点数4、失点数7

国内リーグ順位:セリエA1位

チームニュース

グアルディオラ監督:シルバは完璧な選手

試合レポート

シティ、ストークに無失点勝利