quote linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

オタメンディと契約延長のお知らせ

SIGNED: Nico has committed his long-term future to City

SIGNED: Nico has committed his long-term future to City

マンチェスターシティは、ニコラス・オタメンディ(29)との契約を2022年まで延長したことを発表しました。

アルゼンチン出身DFオタメンディは、今季素晴らしいパフォーマンスを披露しています。今季これまでのプレミアリーグ全23試合で、1試合を除き、すべてに出場しています。ポルトで4シーズンを過ごし、バレンシアに1季のみ在籍後、シティに加入。シティでは、これまでに通算118試合に出場しています。

2015年の加入時は、5年契約を締結していました。パフォーマンスが向上するとともに、ファンからの人気も上がっています。また今季のセットプレーからの得点も記憶に新しいです。

ペップ・グアルディオラ監督のサッカーを後ろから支えるオタメンディは、ジェネラル(元帥)の愛称で親しまれています。プレミアリーグのパス供給ランキングでは、2033回で現在1位を走っており(1月17日現在)、これは次にランクインしている守備選手を400回以上大きく引き離しています。

現在29歳の同選手が新しい契約を全うすると34歳になっています。

 

アルゼンチン代表としても活躍しており、これまでに51キャップを達成しました。また今夏のW杯ロシア大会にも出場する可能性が高そうです。

 

今季の安定したプレーから、守備選手としては珍しい月間エティハド最優秀選手賞を12月に獲得したばかりです。

チームニュース

シティ対ニューカッスル 試合中継予定

試合レポート

シティ、リバプールに今季初黒星