quote feed-section sponsor-promos cf show linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

ラポルト加入のお知らせ

新加入したエメリク・ラポルト

新加入したエメリク・ラポルト

マンチェスターシティは、DFエメリク・ラポルト(23)をビルバオから獲得したことを発表しました。2023年までの契約を締結しました。

フランス人センターバックのラポルトは、2017/18シーズンの6人目の新加入選手となりました。

欧州で将来有望な若手ディフェンダーの一人として認識されています。同選手は、背番号14番を着用する予定です。トロフィーを獲得するための大きな力となってくれることでしょう。

「ここに来ることができて、とても嬉しい。シティは、多くの野望を持ったクラブで、現在欧州でベストクラブの一つだ。ペップ・グアルディオラ監督の下でプレーできることを楽しみにしている。成功をクラブにもたらすために、手助けをしたい。クラブが僕に信頼を見せてくれたことは、僕にとって大きな意味を持つ。プレーするのを待ちきれないよ」と喜びの一声を挙げました。

 

ラポルトは、左利きのディフェンダーで、冷静さ、力強さとパス能力に長けた選手として知られています。ビルバオBチームとCDバスコニアのファーストチームでプレーした後、12年にビルバオのファーストチームデビューを果たしました。

ユース時代は、地元クラブSUアジャンとバイヨンヌでプレーしたあと、スペインへ渡りました。

ラポルトは、すぐに頭角を現し、ファーストチームでもレギュラーに定着しました。ビルバオで、222試合に出場し、10ゴールを挙げました。左サイドバックとしてプレーしたこともあり、13/14シーズンには、スペインリーグでチームオブザイヤーを受賞しました。また15/16シーズンには、スーパーカップで優勝し、ビルバオの31年ぶりのトロフィー獲得に大きく貢献しました。

代表としては、ユース世代からフランス代表としてプレーしてきましたが、W杯ロシア大会を前にA代表に呼ばれることが期待されています。

 

フットボールディレクターのアイトール・ベギリスタインは、「エメリクを獲得できて、嬉しく思っている。守備陣の選択肢について査定してきた。彼は、私たちが長いこと評価してきた選手だ。彼のクオリティと後ろからのプレー能力は、ペップのスタイルにフィットすると感じている」と高く評価しました。

チームニュース

シティ対ウエストブロミッチ 試合中継予定

試合レポート

シティ、FA杯4回戦を突破