quote linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

グアルディオラ監督、選手たちを守るように審判に呼びかけ

PENSIVE: Pep Guardiola looks on from the bench at the Cardiff City Stadium.

PENSIVE: Pep Guardiola looks on from the bench at the Cardiff City Stadium.

ペップ・グアルディオラ監督は、FA杯4回戦突破を決めたカーディフ戦後に、記者会見に出席した。

グアルディオラ監督は、審判らに選手たちを試合中に守るように呼び掛けた。リロイ・ザネが悪質タックルを受けて、ハーフタイムに交代を余儀なくされた。タックルをしたバネットにイエローカードが提示されたのみだった。次節、プレミアリーグのウエストブロミッチ戦には欠場することが見込まれている。

またベルナルド・シルバのゴールがネットを揺らしたが、ゴール前にいたザネがオフサイドポジションだったため、ノーゴール判定が下された。

グアルディオラ監督は、オフサイド判定のミスは受け入れられるが、主審らが選手たちを十分に守っていなかったと口にした。

「ザネは離脱する。どのくらいかかるのか分からない。僕は医者ではないからね。明日様子を見てみる」と説明した。

「審判らは、選手を守るべきだ。僕の選手だけじゃなく、全選手だ。彼らは、選手を守るためにいるんだ。ファールは、ファールだし、危険なプレーは、危険なんだ」と審判のあり方について言及した。

(ノーゴール判定だったベルナルド・シルバの)ゴールは理解できないが、問題ないよ。受け入れられる。でも審判は、選手たちを守るべきだ。それが彼らの仕事だ」と続けた。

 

シティは、FA杯カーディフ戦に勝利したことで、全4大会で勝ち残っている。プレミアリーグでは、2位と勝ち点差12をつけて首位を独走中。欧州チャンピオンズリーグ(CL)では、ラウンド16でバーゼルと対戦することが決まっており、カラバオ杯では決勝進出を決めたばかりだ。

グアルディオラ監督は、選手たちの努力を喜んだが、過密日程もあり、前代未聞の4大会での優勝は、有り得ないと制した。

「すべてのことに関して、嬉しく思っている。2部で上位につけているチームのスタジアムで戦うことは難しい。彼らは、本当に良かった。僕らは、たくさんの大会で戦っていて、休む時間はない。試合ごとに挑戦している。とても誇りに思う。(4大会での優勝は)ノーだ。プレミアリーグでインビジブルス(無敗優勝)を出来るかと聞かれたことが何度があるか、ノーと答えたよ。なぜなら、僕らのチームは、多くの選手を抱えていないから」と答えた。

「多くの選手が怪我をしている。メンディは、6か月離脱しているし、シーズンのほとんどを左サイドバックなしで戦っている。でもそれらは、重要ではない。今は、ウエストブロミッチ戦とバーンリー戦に向けて、回復する必要がある。そのあとは、欧州CLのバーゼル戦に向けて、3日間の準備期間がある。重要なのは、いつも次の試合だ。4つの大会で優勝というのは、幻想だ。このスケジュールでは不可能だ」と締めくくった。

試合レポート

シティ、FA杯4回戦を突破

チームニュース

今季これまでの統計

PINPOINT: David Silva congratualtes Kevin De Bruyne after the latter's peach of a cross led to City's opener.

カラバオ杯でブリストルを下したことにより、決勝進出を決めたばかりのシティ。今季、これまでの素晴らしい統計を見ていこう。