quote linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

グアルディオラ監督、ジェズスの早期回復を明かす

ペップ・グアルディオラ監督は、リバプール戦に向けて、記者会見に出席した。

グアルディオラ監督は、怪我で離脱中のバンサン・コンパニーとガブリエル・ジェズスの状況について説明した。コンパニーは、リバプール戦には、間に合わないとしたが、ジェズスが予定よりも早く回復しているニュースをもたらした。

「ガブリエルは、(今週)バルセロナにいた。良く回復しているというニュースだ。2~3週後、欧州CLのバーゼル戦に向けて復帰できるだろう」と明かした。

シティは、今季プレミアリーグの試合で無敗記録を続けている。シティのアンフィールドでの記録を引き合いに出し、多くの解説者が次節の試合でシティが苦しむという予想をしている。

「もちろん何か大きいことを成し遂げたければ、このような試合に勝利することが必要だ。今季、僕らは大きな試合で勝利してきたが、アンフィールドでの試合もそうだし、トットナム戦も残っている。まだたくさんの試合がある。でもリバプール戦は重要だ。もし欧州CLでも成功したければ、この時点でリバプールに勝利することが大事だと気付かされる。どんな状況になっているか、バーゼル戦の時点で見ることができると思う。これまでにスタンフォードブリッジやオールドトラッフォードで戦った。日曜日の試合がどうなるか見てみようじゃないか」と意気込んだ。

 

マンチェスターシティの過去のアンフィールドでの成績を見ると、日曜日の試合が難しいものになることが予想される。過去50年の全公式戦で勝利したのはわずか2回だ。50年代半ばと一番最近の勝利は、2003年にアネルカが2ゴール挙げた試合だ。クロップ監督率いるリバプールは、昨年10月から無敗を続けている。プレミアリーグ直近3試合で勝利しているほか、FA杯のマージ―サイドダービーも勝利した。

シティも記録尽くしのシーズンを送っているが、シーズン前半に5-0でリバプールに勝利したことは、記憶に新しい。シティは、2位と勝ち点差15でプレミアリーグを独走中だ。同大会で未だに黒星はついていない。

試合レポート

シティ、ブリストルに逆転勝利

試合レポート

シティ、バーンリーに勝利 FA杯4回戦進出