quote feed-section sponsor-promos cf show linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

グアルディオラ監督、決勝進出に大喜び

THE BOSS: Pep Guardiola guided City to our first final under his leadership

THE BOSS: Pep Guardiola guided City to our first final under his leadership

ペップ・グアルディオラ監督は、決勝進出を決めたカラバオ杯ブリストル戦後に、記者会見に出席した。

グアルディオラ監督は、初めてのウェンブリーでの試合を心待ちにしていると話した。シティは、合計得点数5-3でブリストルを下して、決勝進出を決めた。チェルシーとアーセナルの勝者と対戦する。

「決勝に行くことができて、とても嬉しいよ。関わったみんなのために、決勝に行けるように、素晴らしいゲームを戦った。僕らは2点リードしていたが、コントロールを失った。このような試合は、ホイッスルが鳴るまで、本当に終わらない。今週末のカーディフ戦と欧州CLのために良いレッスンとなった。いつも90分最後まで戦う必要がある。前半は、ラストパスが欠如していたし、もっと精度があってもよかった。でもみんなのことを思うとハッピーだ。2点リードしてから、何が起こったのか見ていた。2点リードしたら、簡単な状況になると思っていた。残り数分で2-2の状況は、どんなことも起こり得るよ。決勝は、僕のためじゃないよ。マンチェスターシティのためだ。新しいレベルに到達しようとしているクラブだ。マンチーニ監督やペジェグリーニ監督が成し遂げてきたが、同じレベルに到達しようとしている。僕にとって重要なことは、目の前の試合に向かうことだ。日曜日の試合もカーディフと決勝戦だ。FA杯でも勝ち進みたいと思っているし、プレミアリーグでも同じだ」と意欲を見せた。

 

グアルディオラ監督は、どのチームも優勝したか、していないかでジャッジされると話した。

「トロフィーを獲得したかどうかでジャッジされる。ここにいる皆さんには申し訳ないけれど、過去6か月の戦いをとても嬉しく思っているんだ。多くの試合で勝利してきた。どの週末もハッピーだったし、トレーニングセッションでも同じだった。一致団結しているとき、もっと喜びを感じるんだ。それらは、僕らのものだ。誰も取り上げることはできないよ。もちろん、どのチームもトロフィーを獲得したかどうかで、評価されることは分かっている。僕らは挑戦するよ。ただチェルシーもアーセナルも強いチームだ。どんなことでも起こる可能性がある」と慎重に話した。

チームニュース

デブルイネと契約延長のお知らせ

チームニュース

デブルイネと契約延長のお知らせ