quote feed-section sponsor-promos cf show linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

グアルディオラ監督:プレミアリーグに集中する

ペップ・グアルディオラ監督は、優勝したカラバオ杯決勝戦後に、記者会見に出席した。

グアルディオラ監督は、シティ指揮官としての初トロフィーを喜んだが、優勝はクラブのものだと話した。全体的なパフォーマンスに満足しているとしたが、前半のプレーは良くなかったと言及した。

「サポーターが喜んでくれているから、トロフィーを獲得できたことは重要なことだ。ファン、選手、マンスールオーナーアルムバラク会長のことを思うと嬉しいよ」と喜んだ。

トロフィーを掲げる際になぜピッチに残っていたのかと聞かれたグアルディオラ監督は、「ピッチから見ているほうが良いと思ったんだ。すべてが良く見渡せる」と答えた。

「前半は、良くなかった。簡単なパスミスが目立った。後半は、より勇敢に、より個性を出して戦えた。だから、後半は際立っていたんだ。FA杯敗退後に優勝できたということが重要だった。ウィガン戦は、45分を10人で戦わなければいけなかったから、残念だった。僕らは良いプレーをしていたからね。残念ながら、突破することができなかった」と肩を落とした。

「プレミアリーグに集中する必要があるね。優勝するために、試合に勝利する必要がある。そして、欧州CLでも準々決勝に進みたい」と口にした。

「この優勝は、僕のものではないよ。マンチェスターシティのものだ」と力強く話した。

 

決勝戦で負傷したフェルナンジーニョに関して言及した。

「直近の試合は、欠場すると思う。月曜日に詳しい検査をするが、僕らにとってとても大きな損失だ」と説明した。

試合レポート

シティ、カラバオ杯優勝

チームニュース

カラバオ杯決勝をツイッターでフォローしよう

チームニュース

カラバオ杯決勝をツイッターでフォローしよう