quote linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

グアルディオラ監督:若手ゴールキーパーを信頼している

PEP TALK: The boss addressed the press on Friday afternoon ahead of this weekend's game at Wolves

PEP TALK: The boss addressed the press on Friday afternoon ahead of this weekend's game at Wolves

ペップ・グアルディオラ監督は24日、翌日のハダーズフィールド戦に向けて、記者会見に出席した。

クラウディオ・ブラボの長期離脱により、ゴールキーパー不足に悩まされているシティだが、グアルディオラ監督は、若手GKを信頼していると話した。

NACブレダから呼び戻したアリヤネット・ムリッチと正GKエデルソン、ダニエル・グリムショーが、ゴールキーパーを務めていく。グアルディオラ監督は、ブラボのような経験値の高いゴールキーパーの不在は、シティにとって損失であることは認めたが、若手選手の成長を見ていくとした。

「開幕前にグリムショーを第3GKと指名した。ということは、彼を信頼しているということだ。アロ(ムリッチ)も同じだ。彼らは、僕らの戦い方を理解している。一緒に戦っていく」と説明した。

「アロは、素晴らしい潜在能力を持った選手だ。運動量も素晴らしいし、とても若い。昨季は、リザーブチームでプレーしていたが、そこに本当の競争は存在していない。だから今季、彼をオランダに送ったが、呼び戻すことになった。もちろんゴールキーパーは、3人必要だからね。アロを信頼している。それに間違いはない」と続けた。

(ムリッチを呼び戻したことに関して)彼のことを分かっていた。昨季、シーズンを通して一緒にトレーニングしてきた。リザーブチームに本当の競争は、個人的にないと思っていて、だから今季はレンタル移籍をさせた。でもクラウディオ(ブラボ)が怪我をしたことにより、呼び戻すことに決めた。アロとグリムショーが僕らのゴールキーパーだよ」と経緯を説明した。

 

シティは、アウェーでウォルバーハンプトンと対戦し、開幕3連勝を目指す。ヌーノ・エスピーリト・サント監督率いるウォルバーハンプトンは昨季、2位を引き離して2部リーグを優勝した。

「2部リーグを圧巻した。素晴らしいシーズンを送っていた。魅力的なサッカーをするチームで、攻撃陣にモウティーニョのような良い選手がいる。昨季のカラバオ杯で対戦したこともあり、どれほどタフか分かっている」と警戒した。

チームニュース

ウォルバーハンプトン対シティ 試合中継予定

チームニュース

ブラボのアキレス腱負傷を発表