quote feed-section sponsor-promos cf show linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

グアルディオラ監督、チームを称賛

RESPECT: The two manager shake hands before kick-off

RESPECT: The two manager shake hands before kick-off

ペップ・グアルディオラ監督は、勝利したトットナム戦後に、記者会見に出席した。

シティは、トットナムに勝利したことで、優勝まで残り1勝と迫った。また2位のユナイテッドがウエストブロミッチに敗れた場合も優勝が確定する。

欧州チャンピオンズリーグ(CL)のリバプール戦とマンチェスターダービーで、3連敗を喫していたシティだが、トットナム戦での勝利にグアルディオラ監督も喜んだ。

「最近の結果のあと、ウェンブリースタジアムで、ベストチームの一つで、ベスト監督の一人であるポチェティーノ監督が率いるトットナムと対戦し、自分たちの戦い方を貫いた。僕らは、チャンピオンになれるだろう。選手たちは、ファンタスティックだった。素晴らしかったよ。先週は、フェアではなかった。でも今は、優勝できるチャンスがあり、そうなるように頑張るよ」と意気込んだ。

 

15日のユナイテッドのウエストブロミッチ戦の結果によって、シティの優勝が左右される。ウエストブロミッチは、最下位に沈んでおり、降格を免れられない状況にあるため、スウォンジー戦で、優勝が決まる可能性が高い。グアルディオラ監督は、ユナイテッド戦を観戦するかどうか聞かれた。

「見ないよ。ゴルフがあるんだ。3日間オフで、ゴルフをするんだ。(オフの間は) ゴルフ、息子、家族や友達との予定があり、明日はゴルフだよ。嬉しいと思うけど、ユナイテッドは、勝利するだろうね。僕ら次第だよ。ホームで優勝できるチャンスをもらえるのは、嬉しいよ。ファンの前で、優勝ができたら最高だろうね」と語った。

試合レポート

シティ、トットナムに勝利

チームニュース

グアルディオラ監督、アグエロの欠場を明言

チームニュース

トットナム対 シティ 試合中継予定