quote linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

グアルディオラ監督:チームを信じている

PEP WATCH: The manager observes from the touchline.

PEP WATCH: The manager observes from the touchline.

ペップ・グアルディオラ監督は、3-0で完敗したリバプール戦後に、記者会見に出席した。

グアルディオラ監督は、3-0で敗れたリバプール戦を振り返った。

「試合開始直後は、良いプレーを見せていた。早い時間帯に良いプレーすることは、チームにとって重要なことだ。パーソナリティを見せていた。10~15分からあとの時間帯で、僕らは試合をコントロールできていなかった。ロバートソンとオクスレードチェンバレンは、良いプレーをしていた。1点目は、オフサイドだった。その後、僕らは2失点を喫した。アンフィールドでの試合は、いつも難しいよ。1点目は、ミスから生まれた。そのあと、うまく守備ができていなかった。オクスレードチェンバレンの2点目は、素晴らしかった。後半は、良いプレーをしていたが、決定的なチャンスを作ることができなかった。相手は深くに守っていた。1点を欲していたが、最後までゴールを決めることができなかった」と話した。

 

またセカンドレグに向けても言及した。

「チームを信じている。シーズンを通して、選手たちは素晴らしいプレーを見せてくれた。結果は、タフなものだ。それを否定はできないよ。まだ90分が残されている。セビージャ、ユベントスとシティにも残されている90分だ。僕らは、挑戦するよ。もちろん難しいことは理解している。相手は、トップチームだ。でも挑戦するよ」と力強く語った。

 

「今は、ユナイテッド戦に切り替える必要がある。ホームに彼らを迎える。その後、リバプール戦までに3日間の準備期間がある」と続けた。

チームニュース

グアルディオラ監督、アグエロの欠場を明言

チームニュース

リバプール対シティ 試合中継予定

チームニュース

グアルディオラ監督:欧州CLに集中する