quote linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

ジェズス:満足していない

ボールをコントロールしようとするジェズス

ボールをコントロールしようとするジェズス

リバプール戦で活躍を見せたガブリエル・ジェズスがインタビューに応じた。

ジェズスは、5-0で勝利したリバプール戦で2ゴールを挙げた。プレミアリーグ12試合で先発出場し、10得点をマーク。またアシストも4回記録した。両記録は、1月にシティに公式加入して以来、65分に1回ゴールに関わるプレーをした計算だ。

「ゴール数に関して、僕はハッピーだよ。でも満足はしていない。もっと成長したいし、これからもゴールを決めたいと思っている。これまでのところ、エクセレントではないが、良いシーズンを送っていると言えるだろう」と自身を振り返った。

「僕は技術的に向上する必要があると思っている。自分の試合でのプレーや、試合を見たり、練習をすることで、自分のスタイルをより確立することができると感じている」と続けた。

 

リバプール戦での勝利により、シティは、今季4試合で3勝目を挙げた。またプレミアリーグの直近12試合で敗れていない。ジェズスは、チームにとって、パフォーマンスの出来が鍵となると話した。

「リバプールは、素晴らしいチームだ。それは、世界中が知るところだ。難しい試合になると分かっていたから、情熱を持ち、勝利しようという気持ちでピッチへ入場した。それが、結果に繋がった。自分たちのために戦い、良いシーズンになることを証明したい。ボールをキープできていたし、チャンスをものにしていた」と分析した。

 

チームは、フェイエノールト戦に向けてオランダのロッテルダムに移動する。

「とても良いね!僕自身だけではなくて、チーム全体のためにも。5-0での勝利は素晴らしいよ。とくにリバプールのような強豪チーム相手にね。素晴らしいことだ。進み続けることが大事だ。簡単な試合ではなかったし、今日(リバプール戦の日)はお祝いする。でも明日からは、集中する必要があるね。フェイエノールト戦を素晴らしい試合にするめにも、トレーニングを一生懸命続ける」と意気込んだ。

チームニュース

フェイエノールト対シティ  試合中継予定

ギャラリー

試合ギャラリー:シティ対リバプール

チームニュース

デブルイネ:スマートなプレーだった