quote linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

グアルディオラ監督、ブラボを称賛

PK戦で素晴らしいセーブを披露したGKブラボ

PK戦で素晴らしいセーブを披露したGKブラボ

ペップ・グアルディオラ監督は、PK戦の末に勝利したウォルバーハンプトン戦後に、記者会見に出席した。

GKクラウディオ・ブラボは、今季3度目の出場を果たした。相手選手との1対1の状況を3度もセーブした。またPK戦に突入してからも、2度素晴らしいセーブを披露した。

「とても拮抗していた。前半にいくつかチャンスがあったが、後半は、逆にカウンターから失点しそうだった。相手は、とても素早くカウンターをしていた。クラウディオの活躍によって、僕らが4回戦を突破するチャンスが生まれた。彼のこと、彼の練習の仕方を嬉しく思っている。試合中とPK戦は、良いパフォーマンスだった」とブラボを称えた。

「僕らは、どれほど難しい状況にいるのか理解している。この大会は、難しいよ。通常のリズムを作れなくなるんだ」と説明した。

「昨季は、クラウディオにとって簡単ではなかったが、彼はレベルの高いゴールキーパーだ。このレベルだからこそ、バルセロナやチリ代表でプレーできるんだ。今日は、彼に値するパフォーマンスだった」と続けた。

 

セルヒオ・アグエロは、あと1点で、シティ最多得点者の記録を更新するが、ウォルバーハンプトン戦でのゴールは生まれなかった。

「遅かれ早かれ、ゴールは生まれるよ。リラックスしてほしい。彼は、記録を更新するよ。その状況は、いずれ生まれるよ」と記者らを牽制した。

 

またグアルディオラ監督は、イルカイ・ギュンドアンが試合中に怪我をした可能性を話した。詳しい検査は、26日に行われるとした。

試合レポート

シティ、PK戦の末カラバオ杯4回を突破

チームニュース

シティ、クラブ記録タイの11連勝を達成

ギャラリー

試合ギャラリー:シティ対バーンリー