quote linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

シティ、クラブ記録タイの11連勝を達成

追加点を決めて大喜びするオタメンディ

追加点を決めて大喜びするオタメンディ

マンチェスターシティは、バーンリー戦での勝利により、全公式戦でクラブ歴代タイ記録となる11連勝を迎えた。

最後にシティが11連勝をしたのは、2014/15から15/16シーズンにかけてだった。当時は、ペジェグリーニ監督がチームを率いていた。2015年4月19日から翌シーズンの9月12日まで続いた。

グアルディオラ監督が率いてるシティは、同記録と並んだことになるが、今回は、すべて同じシーズンに起きた。今季の記録は、8月26日に2-1で勝利したボーンマス戦からスタートした。その後のプレミアリーグで6連勝したほか、欧州チャンピオンズリーグ(CL)のフェイエノールト戦やシャフタルドネツク戦、ナポリ戦でも勝利を飾った。またカラバオ杯のウエストブロミッチ戦にも勝利して、4回戦へ駒を進めた。

 

またほかに特筆すべき点として、シティが11連勝目を挙げたバーンリー戦では、アグエロがPKで得点を決めて、クラブ通算177ゴールに到達した。エリック・ブルックが持つ歴代最多得点数と並んだ。

 

シティがカラバオ杯のウォルバーハンプトン戦に勝利した場合、クラブ歴代記録を更新する12連勝をマークする。

「もし優勝できたら、記録は良いものなる。その記録が、大きな意味を持つ。もちろん11連勝は、簡単なことではないから、とても良いことだよ」とグアルディオラ監督がコメントした。

ギャラリー

試合ギャラリー:シティ対バーンリー

試合レポート

シティ、バーンリーに無失点勝利