quote linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

グアルディオラ監督:上位陣に勝利することが必要

今季全公式戦で通算50得点目を挙げたデブルイネを祝福するペップ監督

今季全公式戦で通算50得点目を挙げたデブルイネを祝福するペップ監督

ペップ・グアルディオラ監督は、勝利したアーセナル戦後に、記者会見に出席した。

シティは、今季これまでの試合で、チェルシー、リバプールとアーセナルを破った。グアルディオラ監督は、優勝候補と呼ばれるチームとの対戦で、勝ち点を落としたくないことを強調した。

「僕が分かっていることは、どんな相手でも僕らを打ち負かす可能性があるということだ。過去に何があったなんて関係ないよ。欧州CLで勝利した次の試合で、敗れることだってあるよ。他のチームだって、僕らから勝利を挙げたいと思っているだろう。どうなるかは、自分たち次第だよ。もし優勝するために戦っているなら、重要なことだ」と話した。

「昨季は、優勝候補と呼ばれるチーム相手に2度しか勝利することができなかった。今季は、11月の時点で、3度勝利した。すでに話したが、もし優勝したいのであれば、チェルシー、リバプールやアーセナルを含む上位チームから勝利することが必要なんだ」と続けた。

「チームによくやったと言いたい。とても良いパフォーマンスだった。多くのチャンスを作っていた。昨季の多くのチャンスは、ラストパスを欠いていたんだ。アーセナル相手に、試合を終わらせることは不可能だよ。でも欧州CLの試合を戦ったことを考慮すると、僕らはとても力強く団結していた。疲労のことを話したが、今日はより疲労が溜まっているだろう。でも頭はそれほど疲労していないはずだ」と考えを述べた。

「後半のボディランゲージは良かった。アーセナルは、良いハイプレスを作り出していた。僕らがカウンターアタックを仕掛けたとき、最後の動きが足りなかった。だから、試合を終わらせることが難しかった。でも僕らは勝利した。それに値していた。勝ち点3を獲得した。僕の今の願いは、選手たちが代表戦ウィークから怪我なく戻ってくることだ。僕がコントロールできることではないからね。親善試合だ。賢く、スマートであって欲しい。その後、レスター戦の準備をする。彼らは元チャンピオンズだ。敵地で良いプレーをする必要がある。その後は、ハダーズフィールド、オールドトラッフォード(ユナイテッド戦)とサウサンプトンと続く。試合ごとだよ。2カ月連続で全試合に勝利したことは、大きなことだ。強いチームだって、思うことができるよ」と次節の話に触れた。

 

グアルディオラ監督は、守備陣に言及した。「僕らが抱えている守備選手のクオリティがあるから、良い守備ができているんだ。僕らはもっと堅固になれるよ。3-0になれる試合だった。向上すべきところだ。良いプレーだった。選手たちは、素晴らしいパフォーマンスをしていた。とても嬉しいよ。チェルシー対ユナイテッドの試合結果を見てみようじゃないか」とプレミアリーグ優勝候補ライバルの動向を気にしていると口にした。

チームニュース

1月のプレミアリーグ日程変更のお知らせ

チームニュース

シティ対アーセナル 試合中継予定

チームニュース

グアルディオラ監督、スターリングを称賛