quote linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

グアルディオラ監督、コンパニーを称賛

タッチライン際から指示を送るグアルディオラ監督

タッチライン際から指示を送るグアルディオラ監督

ペップ・グアルディオラ監督は、勝利したレスター戦後に、記者会見に出席した。

グアルディオラ監督は、怪我から復帰したバンサン・コンパニーに言及した。

「僕らにとってもジョン(ストーンズ)にとっても、不幸な出来事だった。このような種類の怪我は、6週間ほど離脱する可能性がある。彼は、ずっとフル出場してきたし、今度は僕らが苦しむ番だ。しかしチームにも全選手にも良いスピリットがあるし、解決策を見つけるよ。バンサンのプレーに感動した。2カ月もの間戦列を離れていたし、代表戦1試合のみだった。復帰するのは、難しいよ。彼は、コンペティターで、ボールのあるところでも、ないところでも、どれほど強いかって分かっていた。昨季の終わり、7連勝した際に、大きな助けになってくれたから。更にフィットして、これからの試合で問題ないことを願うよ」と話した。

 

ガブリエル・ジェズスの先制点は、今季10ゴール目だった。ケビン・デブルイネ、ファビアン・デルフ、ラヒーム・スターリングとダビド・シルバが関わって生まれた。またデブルイネの追加点は、左足からの素晴らしい得点だった。レスターGKシュマイケルも触ることができなかった。

「先制点は、良かった。たくさんのパスから生まれたし、相手のスペースに攻撃をしていた。判断が良かった。ケビンのゴールは、才能だ・・・。昨季は、このようなタイプの得点がなかった。ポストを叩くことが多かった。今季は、得点になっている」とデブルイネを分析した。

「代表戦のあとの試合は、いつも難しいよ。でも僕の選手たちには驚かないよ。レスターでの試合は、いつも難しい。相手は、スローイン、コーナーそして、マレズの裏から狙ってくる。僕らは、試合をよくコントロールできていた。苦しむことなく、勝ち点3を手に入れた」と締めくくった。

試合レポート

シティ、レスターに無失点勝利

チームニュース

グアルディオラ監督:アグエロの起用は可能