quote linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

グアルディオラ監督:ザバレタはレジェンド

ペップ・グアルディオラ監督は16日、勝利したウエストブロミッチ戦後に、記者会見に出席した

今季限りでシティから退団することを発表しているパブロ・ザバレタは、エティハドスタジアムで最後の試合に出場した。後半途中から出場し、勝利に貢献した。

ザバレタに値する餞別を受け取ったことを、グアルディオラ監督は喜んだ。

「パブロにとって、パーフェクトな夜だった。クラブに残したインパクトを見たよ。女性たちが涙している映像も見た。全身全霊で戦っていた。彼と彼の家族とって、完璧な日となった。パブロは、ハート、コンパニー、トゥーレやアグエロのようにレジェンドだ。シティに加入して、特別なクラブに押し上げた」と貢献を称えた。

 

グアルディオラ監督は、ウエストブロミッチ戦でのチームのパフォーマンスを称え、来季も似たような試合が見たいと話した。

「強くフィジカルなチームに良いプレーをした。コーナーとFKを2回ずつ与えただけだった。多くのチャンスを作り、失点はしたが、僕らの勝利は、そのプレーに値するものだった。試合をコントロールしていた。ボールを失うたびに、取り戻すために戦い、攻めに転じていた。相手がボックス内で攻撃を仕掛けてきたのは1度だけで、それが失点となった。僕らは、たくさんチャンスを作ったが、わずか3得点だけだった。来季は、より向上しているとかなり確信している」と自信をのぞかせた。

「今季のホームゲームは、良くなかった。最後の3試合は良かったが、なぜ最後まで優勝争いに食い込めなかったのかは、勝ち点を取りこぼしたからだ。来季は、もっと勝てるようになることを願っている」と続けた。

 

またグアルディオラ監督は、バンサン・コンパニーとセルヒオ・アグエロも称えた。

「コンパニーは、素晴らしいプレーをした。セルヒオも同じだ。得点こそなかったが、アシストでチームに貢献した。セルヒオには、クオリティがある。得点をするだけでなく、ディフェンダーの裏でスペースを作ることができる。パスを出すセンスもある。彼のことを思うと嬉しく思う。先制点のアシストを供給したほか、3点目のトゥーレへのお膳立てもした。素晴らしいプレーだった」と称賛した。

 

来季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場を確実なものにするためには、最終節ワトフォード戦で勝ち点1が必須だ。グアルディオラ監督は、有終の美を飾りたいと話した。

「ワトフォードへは、3位を確実にものにするために遠征する。決まったとは、まだ言わないよ。でもアーセナルは、大量得点が必要だね。エティハドスタジアムでウエストブロミッチに勝利できたことは良かった。最終節も良いパフォーマンスをして、3位を確定させ、欧州CL本戦に直接行けるようにしたい」と意気込んだ。

試合レポート

シティ、ウエストブロミッチに快勝

チームニュース

ガブリエル・ジェズスのQ&A