quote linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

コンパニー:ホームでの連勝が必要

バンサン・コンパニーは6日、得点を挙げて勝利に貢献したクリスタルパレス戦後に、インタビューに応じた。

バンサン・コンパニーは、後半開始直後ストライカーのような素晴らしいゴールを挙げた。クリスタルパレス戦の勝利によって、勝ち点は並んでいるが、得失点差でシティは3位に浮上した。またダビド・シルバもシティ通算50得点目となる先制点を決めた。そのほか、ケビン・デブルイネ、ラヒーム・スターリングとニコラス・オタメンディのゴールで快勝した。

シーズン最終節のワトフォード戦を前に、ホームのレスターとウエストブロミッチ戦を控えるシティだ。

「連続するホームゲームで、連勝をしたいと思っている。とても良いスタートを切れた。続くホームの2試合でも同じようなパフォーマンスを繰り返す必要がある。それができたら、最終節のワトフォード戦を前に、良いポジションにいられるはずだ」と意気込んだ。

 

コンパニーがエティハドスタジアムで得点を決めたのは、2015年以来だった。

「感情的な部分だったら、(12年4月の)マンチェスターU戦のゴールが一番だろうね」と振り返った。

また「前半は、1-0で折り返したから、簡単な試合ではなかった。シュートを打ち続けていた。攻撃をしようと試みていたし、最終的こじ開けた。必要なことだった」とクリスタルパレス戦についても言及した。

チームニュース

グアルディオラ監督、アグエロの欠場を明言

チームニュース

4月のエティハド月間最優秀選手賞

チームニュース

4月のエティハド月間最優秀選手賞