quote linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

代表戦まとめ:ブラジル、アルゼンチンやスペインなど

南米予選や親善試合などが世界各地で開催された。

スペイン代表のダビド・シルバは、親善試合のフランス戦でベンチスタートだったが、スコアレスドローだった後半8分からピッチに投入された。同代表は、同23分にPKを獲得。シルバがキッカーを務め、先制点を決めた。代表戦での記念すべき30ゴール目だった。

スペインは、同32分にもデウロフェウが追加点を決めて、勝利した。

シルバは、同試合で111キャップ目を達成した。歴代6位のシャビ・アロンソの持つ記録まで3試合と迫った。また代表戦での30得点目は、歴代4位の記録だ。

W杯南米予選として、アルゼンチン代表は、アウェーでボリビアと対戦した。セルヒオ・アグエロは、2点ビハインドの後半11分からピッチに投入されたが、最後まで得点することができず、敗れた。同結果により、アルゼンチン代表は、5位に沈んだ。W杯本線の自動出場となる4位以内に滑り込むために、4試合が残されている。

一方、ブラジル代表は、パラグアイに3-0と快勝。フェルナンジーニョは、ベンチ入りしたが、最後まで起用されなかった。また同試合の勝利により、W杯ロシア大会出場を世界最速で決めた。

クラウディオ・ブラボのチリ代表は、最下位ベネズエラに3-1で勝利し、4位に浮上した。

チームニュース

アーセナル対シティ 試合中継予定

チームニュース

イヘアナチョ、アーセナル戦勝利を目指す