quote linkedin dugout

チームニュース

動画 1 Gallery

グアルディオラ監督、フォーデンのプレーを称賛

ゴールに向かってドリブルをするフォーデン

ゴールに向かってドリブルをするフォーデン

ペップ・グアルディオラ監督は、敗れたマンチェスターダービー後に、記者会見に出席した。

18歳以下チームに在籍するフィル・フォーデン関して、グアルディオラ監督が言及した。またファーストチームに昇格する可能性があることも示唆した。

「言葉がないよ。僕が見たものに対して、あるべき言葉を探したいと思う。君たち(記者とファンに対して)は、彼のファーストチームでの初戦を見ることができて、幸運だよ。このようなプレーを長いこと見ていなかった。彼のパフォーマンスは、違うレベルだった。まだ17歳で、シティアカデミーで育ってきた選手でもある。彼は、クラブを愛しているし、自らシティファンでもある。天性の才能がある」と称えた。

「フィルは、プレシーズンを僕らと共に練習してきた。もしかすると、僕らと一緒に新しいシーズンを過ごすことになるかもしれない。彼は特別だからね」と続けた。

 

敗戦したが、ポジティブなこともあったと、グアルディオラ監督は、強調した。

「初めての試合で、良いトレーニングになった。相手は、すでに2試合を戦っており、すでに前へ進んでいるようだった。フィジカルな挑戦だった。良いこともたくさん見れた。攻撃で危険なプレーもあった。後半は、特に良いプレーを見せることができた。それに前半の一部でも。何人かの選手の個々のパフォーマンスは、とても良かった。今は休んで、Rマドリード戦に備えたい」と振り返った。

チームニュース

グアルディオラ監督、さらなる補強を示唆