quote linkedin dugout

チームニュース

動画 1 Gallery

グアルディオラ監督、チームスピリットを称賛

PEP GUARDIOLA: The boss has spoken ahead of the Real Madrid game

PEP GUARDIOLA: The boss has spoken ahead of the Real Madrid game

ペップ・グアルディオラ監督は、4-1で快勝した国際チャンピオンズ杯(ICC)のRマドリード戦後に、記者会見に出席した。

試合に関してグアルディオラ監督が言及した。「結果は、それほど重要ではない。お互いの戦い方が重要だ。ユナイテッド戦と同じように、プレシーズンの試合だ。ユナイテッド戦は敗れたが、良いところもあった。今日は、力強く戦えた。安定感を持って堅固に戦えることが、目標だ。もちろんウォーカーとダニーロもそういった選手だし、メンディもインテンシティの向上を助けてくれる選手だ」と説明した。

「さっきも言った通り、結果はそれほど重要ではない。戦い方が一番重要なことなんだ。チームを作り上げることが必要だ。これは、ただのプレシーズンの親善試合だよ」と続けた。

 

グアルディオラ監督は、最初の3得点でチャンスを作り出したケビン・デブルイネを称えた。

「彼のようなクオリティを持った選手を探すことは困難だ。戦い、パスをして、多くのことを成し遂げることができる選手だ。僕がシティに加入してから、今日のようなパフォーマンスができるとき、同選手を見つけることは難しい。パスをしてアシストもできる。自在な選手だ」と活躍を喜んだ。

 

新加入したGKエデルソンも重要ないくつかのセーブを披露した。

「彼のクオリティは知っていた。若く、徐々にA代表のゴールキーパーにもなりつつある。英語の理解力を高める手助けを必要としている。たくさんのシュートをセーブしてくれた。足元を使って、ボールの状況を見極める能力もある」と称賛した。

「ダニーロがどれほど良いプレーができるのか分かってもらえたと思う。ダニーロとカイル(ウォーカー)で4バックと統制していた。コミュニケーションをとっていた。それに僕らにはヤヤ(トゥーレ)もいる。大きなパーソナリティを持ち合わせており、サッカーをすることが大好きなんだ。サッカーが好きな選手とトレーニングをすることが大好きだよ。ボールを渡すだけで、楽しむことができる。Rマドリード相手の試合は、難しかったが、ヤヤは大きな奮闘を見せてくれた」と選手らを称えた。

 

最後にグアルディオラ監督は、けが人状況を付け加えた。

「ダビド・シルバは、シーズン開幕には間に合うかもしれない。メンディは、筋肉系の怪我で、2、3週間必要だ。無理はさせたくない。イルカイ(ギュンドアン)は、まだ完璧には回復していない」と説明した。

試合レポート

シティ、Rマドリードに快勝 ICCで

ギャラリー

シティ米国ツアー:LAでの公開トレーニング