quote linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

グアルディオラ監督、若手選手の才能を称賛

試合を見守るグアルディオラ監督

試合を見守るグアルディオラ監督

ペップ・グアルディオラ監督は、敗れたシャフタルドネツク戦後に、記者会見に出席した。

グアルディオラ監督は、今季公式戦初黒星を喫したが、それほど落胆していないと話した。週末のウエストハム戦から7選手を入れ替えて、シャフタルドネツク戦に臨んだ。試合に出場した若手選手たち自身が誇りに思うほか、クラブも同様に思うと口にした。

「シャフタルドネツクにおめでとうと言いたい。とても良い試合をしていた。でも僕らも同じだ。僕らは、良いスタートを切ったけど、相手の先制点は、素晴らしかった。2失点目は、僕らの守備が良くなかった。でも戦っていた。トシン(アダラバイヨ)、ブラヒム(ディアス)とフィル(フォーデン)が、欧州チャンピオンズリーグのとても強いシャフタルドネツク相手にどのようにプレーしていたかを嬉しく思う。彼らはとても活発で、才能のある選手だ。みんながそれを目撃した」と称えた。

「勝利するために、ここへ来たが、それを達することができなかった。でも最後まで成し遂げようとしていた。すでにグループステージ突破を決めていた。前線に一人選手を置くことで、状況を少し変えようとしていた。フェルナンジーニョにビルドアップを助けられていた。トシンとマンガラは、クオリティがあり、サイドでスペースを作ることに成功していた。彼らが良い守備をしていたからだ。パフォーマンスを嬉しく思う」と続けた。

 

決勝トーナメントのラウンド16で、対戦する可能性があるクラブは6つある。グアルディオラ監督は、2カ月あれば、どんなことも起こり得ることから、抽選のことは気にしていないとした。

「欧州チャンピオンズリーグの抽選会のことが話題になっているけど、その時点でチームがどのような状況になっているかだよ。今は良いかもしれないけど、2月には酷くなっているかもしれないし、その逆もある。3つの潜在的な対戦相手(バルセロナ、RマドリードとBミュンヘン)は、タフだし、他のチームも同じだ。どちらにしても挑戦するよ。今は、回復につとめて、明日マンチェスターに戻る。日曜日の試合に備えるよ」と語った。

チームニュース

シャフタルドネツク対シティ 試合中継予定

チームニュース

グアルディオラ監督、デブルイネとDシルバの欠場を明言