quote linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

グアルディオラ監督:適応することが連勝の鍵

​JOB DONE: City come out on top in the North East to extending the winning run to 18 games, leading second-placed Manchester United by 15 points.

​JOB DONE: City come out on top in the North East to extending the winning run to 18 games, leading second-placed Manchester United by 15 points.

ペップ・グアルディオラ監督は、辛勝したニューカッスル戦後に、記者会見に出席した。

前半のラヒーム・スターリングの先制点が決勝点となり、シティは、ニューカッスルを下した。首位を独走しているが、2位との勝ち点差を15に伸ばした。ニューカッスルは、ほとんどの時間を、自陣地の深い位置で守っていた。

「監督として、適応する必要がある。これまで18試合を戦ってきたが、ハイプレスのチーム、ロープレスのチーム、攻撃してくるチームなどがいた。それぞれのチームは、好きな方法でプレーすることが可能だ。彼らから勝利するために、僕らはその方法を見つけることが必要なんだ」と説明した。

「僕らは、勝利に値していた。ニューカッスルがプレーしたがっていないとき、簡単ではないよ。良い守備だったし、カウンター攻撃をしようとしていた。深く守っていた。簡単ではない。前半と後半の序盤は、チャンスを作れていた。最後は、少し難しかった」と続けた。

 

セルヒオ・アグエロが2回とケビン・デブルイネのシュートが全部で3回ポストを叩いた。シティは、全部で18回シュートを打った。

「チャンスを作っていた。ハーフタイムの時点で、3、4点リードしていてもおかしくなかった。問題ないよ。18連勝しているとき、10~15分そのような(攻め込まれる)ときもある。でもハッピーだよ」と喜んだ。

 

ニューカッスル戦から中3日で、大晦日にクリスタルパレスとの対戦を控える。来年1月のスケジュールも12月同様過密日程だ。

「スケジュールをオフィスで見たよ。1月はタフだよ。カラバオ杯もプレミアリーグもあるし、FA杯も控えている。タフな月になるだろう。分析して、ドクターたちと話をすることがベストな方法だ。僕たちが今できることは、クリスタルパレス戦のことを考えるだけだ」とひとつずつ試合をこなしていくことを強調した。

またグアルディオラ監督の口から、バンサン・コンパニーが負傷退場だったことが明かされた。これから詳しい検査をしていく。

チームニュース

ニューカッスル対シティ 試合中継予定

チームニュース

グアルディオラ監督、スターリングを称賛

試合レポート

シティ、ボーンマスに快勝