quote linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

グアルディオラ監督:特別な勝利だった

ペップ・グアルディオラ監督は、逆転勝利したボーンマス戦後に、記者会見に出席した。

シティは、ダニエルズのゴールで先制されるも、前半のうちにジェズスの得点で追いついた。後半は、両チームとも得点が生まれず、そのまま試合が終了するかと思われた後半ロスタイムにスターリングが勝ち越しゴールを決めた。

「後半ロスタイムの得点は、特別だよ。タフな試合だった。ボーンマスとの闘いは、いつも難しい。ロングボールの多様やセットプレーを得意とするチームだが、最終的に、僕らが勝利をした」と話した。

「何度も攻撃を仕掛けたが、フィニッシュがうまくいかなかった。でも最終的に得点できた。勝利できて、とても嬉しいよ。試合開始10~20分は、ボーンマスの方が良かった。ダニエルズのゴールは、際立っていた。相手の先制点が決まったあとから、自分たちのプレーができるようになって、同点に追いつけた。もう1点入っていてもおかしくなかった。後半の立ち上がりはスローだったが、試合自体はコントロールしていた。11人で守備をしているチーム相手に攻撃を仕掛けていた」と説明した。

 

ボーンマス戦の勝利により、勝ち点を7に伸ばしたシティ。

「しっかりとしたスタートを切れた。勝ち点9を獲得したかったが、プレミアリーグは、ホームでもアウェーでもタフだ。今日の試合もエバートン戦のようにタフだった。獲得した勝ち点は、僕らに値しているものだ」と締めくくった。

チームニュース

ボーンマス戦をツイッターでフォローしよう

チームニュース

欧州CL:F組の日程決定

モナコで行われた欧州チャンピオンズリーグ(CL)グループステージの組み合わせ抽選会で、シティは、シャフタール・ドネツク、ナポリとフェイエノールトと対戦することが決まった。