quote linkedin dugout

チームニュース

動画 1 Gallery

グアルディオラ監督:試合が成長への近道だ

PEP TALK: Guardiola wants his side to continue where they left off in the USA

PEP TALK: Guardiola wants his side to continue where they left off in the USA

ペップ・グアルディオラ監督は、アイルランドのウエストハム戦に向けて、記者会見に出席した。

米国ツアー最後の2試合で素晴らしい結果を残したシティ。Rマドリード戦を4-1で勝利し、トットナムを3-0で下した。

グアルディオラ監督は、アイスランドで行われるウエストハム戦でも、同じようなパフォーマンスを披露したいと話した。

「プレミアリーグ開幕戦を前に最後の試合となる。直近2試合のレベルをキープしたい。特にけが人を出したくない。前に進むことが、僕らの望むことだ。試合は、トレーニングやミーティングよりも、成長する近道だ」と語った。

「もちろんプレミアリーグが開幕したら、才能ある選手を抱える他のクラブとも対戦してく。だからこそ、試合は僕らにとって、興味深いんだ」と続けた。

 

シティは、5人の選手を新たに補強した。ベルナルド・シルバ、エデルソン、カイル・ウォーカー、ダニーロとバンジャマン・メンディがシティへの移籍を果たした。また米国ツアーでには、アカデミーのフィル・フォーデンとブラヒム・ディアスが帯同して、活躍を披露した。

「カイルは、プレミアリーグのことをすでに分かっているし、ジョン(ストーンズ)とラヒーム(スターリング)とも顔見知りだ。どちらにしても、トップクラスの選手は、適応が早いよ」と説明した。

「他の国からくる選手は、適応するのにより時間が必要だ。でもカイルは、ここに来た時点で、すべてのことを分かっていた。欲望があるんだ。彼だけじゃないよ。みんなだ。エデルソンの加入は、チームに大きなインパクトを与えた。他の選手も同じだよ」と新加入選手について、言及した。

「若手選手もそうだね。ブラヒム(ディアス)、フォーデンやジンチェンコ、みんな良いプレーをした」と称えた。

チームニュース

シティ、ジローナで合宿のお知らせ

ギャラリー

試合ギャラリー:シティ対トットナム