quote linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

グアルディオラ監督:新たなけが人はいない

ペップ・グアルディオラ監督は、ホーム初戦エバートン戦に向けて、記者会見に出席した。

怪我で戦列を離れていたイルカイ・ギュンドアンは、8カ月ぶりに復帰し、ジローナ戦で約20分間プレーをした。

新規加入したバンジャマン・メンディは、怪我のため、未だに試合に出場できていない。回復の最終段階にいることが明かされた。またファビアン・デルフも復帰間近だとした。

「彼らの調子は良いよ。フィットしている。新たなけが人はいないよ。イルカイは、7、8カ月ぶりに復帰した。メンディは、リハビリの最終段階に入った。まだ100%ではないが、ほぼ回復した。ファビアン・デルフもメンディと同じだ。すべての選手がフィットしている」と説明した。

 

イルカイ・ギュンドアンは、昨年12月のワトフォード戦で怪我をして、戦列を離れた。そして、2016/17シーズンの残りを欠場していた。

「ギュンドアンは、ジローナ戦で少しだけプレーした。これからの状況を見ていこうじゃないか。とても良いトレーニングをしているよ。彼には、時間と自信を取り戻すことが必要だ。過去2年間でフィットネスに問題があったとき、毎回確実に100%になって戻ってきていた。ジローナ戦でのわずかなプレーは、最初の一歩だった」と話した。

 

グアルディオラ監督は、ジローナ戦に帯同しなかったカイル・ウォーカーに関して言及した。

「夫人が妊娠中で、もうすぐ二児の父親になるんだ。美しい瞬間に立ち会うためにここに残っていた」と明かした。

試合レポート

シティ、ジローナに敗戦 親善試合で

ギャラリー

試合ギャラリー:ジローナ対シティ