quote linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

カバジェロ、欧州CL出場権獲得に集中

ウィリー・カバジェロは、ハル戦を前にインタビューに応じた。

シティは、好調なパフォーマンスを披露していたにも関わらず、直近4試合で未勝利だ。チェルシーとの前節は、2-1で敗れ、4位のまま変動がなかった。

今季残り8試合となり、来季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得することが最重要事項だ。それぞれ5位と6位のアーセナルとマンチェスターUも、同じく同出場権を目指しており、拮抗した争いが繰り広げられている。

カバジェロは、チェルシー戦の結果のことは忘れて、ハル戦に向けて、チーム一丸となって前を向いていくことが重要だと話した。

「チェルシー戦のあと、控え室でみんな落ち込んでいた。チェルシー戦だけの話ではなくて、過去数試合に関してね。良いプレーをして、たくさんのチャンスを作っていたにも関わらず、結果がついてこなかった。チェルシー戦は、チームメイトたちがとても良いプレーをしていた。彼らは、ファンタスティックだよ。ファンに勝利をあげられなかったことを残念に思っている。ファンは、いつも僕らを支えてくれているから」と肩を落とした。

「でも僕らは、次の試合に集中する必要がある。トップ4入りを果たすことができると考えるべきだし、それができると信じている。次節は、ハル戦だ。サポーターの前でプレーするホームゲームだ。できる限り早く勝利を欲しているから、この試合での勝利が必須だ」と意気込んだ。

 

チェルシー戦は、今季よく見られる、試合を支配しながら勝利ができない苛立たしいものだった。カバジェロは、好機が訪れた際に冷酷になる必要があると口にした。

「チェルシー戦は、僕らがシーズンを通してプレーしてきた典型的な展開だった。良いプレーをして、チャンスも作り、試合も支配していたが、不幸なことにボックス内で力強くなりきれなかった。相手チームよりも得点をすることができなかったし、チェルシーのようなやり方でチャンスを生かしきれなかった」と反省を口にした。

試合レポート

シティ、チェルシーに敗戦

チームニュース

ローン移籍ウォッチ