quote linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

ジェズス、トップ4争いの混戦を予想

ガブリエル・ジェズスは30日、試合終盤に同点弾を決めたミドルズブラ戦後に、インタビューに応じた。

ジェズスは、約3か月ぶりに先発復帰を果たし、後半40分に同点弾を決めた。チームは、2-2の引き分けで試合を終えた。シティは、2度に渡りミドルズブラにリードを許すも、アグエロのPKとジェズスのゴールを2回とも追いついた。

ミドルズブラ戦前に行われたマンチェスターU対スウォンジーも引き分けたため、順位の変動はなく、シティは4位に留まった。3位リバプールとは勝ち点で並んでいるほか、5位のマンチェスターUとは、勝ち点1差だ。それぞれのクラブは、残り4試合を戦う。そのうち3試合を、シティはエティハドスタジアムで戦う。ジェズスは、トップ4入りを確定させるために、シーズン最後までタフな戦いになることを予想した。

「僕らはみんな、プレミアリーグがどれほど難しいか分かっているよ。シーズン最後まで、タフなものになるよ。毎試合学んでいる。プレミアリーグは、本当に難しい。集中していないと、どのチームにも負ける可能性があるんだ」と話した。

「今日の結果には、がっかりしている。試合をコントロールしていたが、多くのチャンスを逃した。それでも、勝ち点1を獲得できたことは、良かった」と振り返った。

 

ジェズスは、マンチェスターダービーで途中出場をしたが、ミドルズブラ戦で、フル出場した。しかしながら、フルフィットネスに向けて調整中だということを認めた。

「3か月もプレーしていなかったから、今は疲れている。まだ100%の状態ではないよ。たくさんのチャンスを逃した。悲しく思っている。今日のゴールを決めたあと、オフサイドじゃないことを確認するために、線審を見たよ。得点を決めることができて嬉しいが、勝利できなかったことは、同時に悲しくもある」と正直な気持ちを吐露した。

チームニュース

ガブリエル・ジェズスのQ&A

ガブリエル・ジェズスは27日、スコアレスドローに終わったマンチェスターダービーの試合後に、インタビューに応じた。