quote linkedin dugout

チームニュース

動画 1 ギャラリー

グアルディオラ監督、ジェズス出場の可能性を示唆

FA杯準決勝でアーセナルと対戦するマンチェスター・シティは、DFジョン・ストーンズが欠場する見通しだが、FWガブリエル・ジェズスは出場する可能性が出てきた。

ブラジル人FWジェズスは、2月13日のボーンマス戦で中足骨を骨折して以来、出場から遠ざかっていた。

しかし、今月に再合流してから急速に調子を上げており、試合に向けてロンドン遠征に帯同する予定だ。

一方ストーンズは筋肉系のケガにより欠場が濃厚で、来週木曜日に控えるマンチェスター・ダービーに照準を合わせて調整を続けている。

グアルディオラ監督はジェズスについて次のように語った: 「(ジェズス)は、はるかによくなってきている。一部だったが今日練習に合流した。非常に元気な状態で復帰しており、チームも非常に満足している。今回チーム全体でウェンブリーに遠征するが、ジェズスも帯同する予定だ。その後は状況を見て判断することになる」

ジェズスが加入後クラブにもたらした 影響に関してグアルディオラ監督は次のように続けた:「ジェズスがもたらした影響は、プレミアリーグでプレーすることがいかに難しいかという事実やその効果的なプレーに見ることができる」

「特にトッテナム戦やスウォンジー戦(ではジェズスがもたらした影響をを見ることができる)だ。ジェズスは欧州のどこへでも行くことができたが、シティへの移籍を決めた。そのことは忘れることはできない。今季終了までにアグエロや他の選手と並んで再び活躍してくれれば素晴らしい」

シティは今季のプレミアリーグで、既に2度アーセナルと対戦し内容の濃い試合を演じており、今回の試合は、今季3度目の対戦となる。

シティは、リロイ・ザネとラヒーム・スターリンの得点により本拠エティハド・スタジアムで2-1と勝利し、北ロンドンの敵地では再びザネがゴールを決め2-2で引き分けている。

その試合もうひとりの得点者は、現在11試合で11得点と凄まじいペースで得点を量産しているセルヒオ・アグエロだ。

チームニュース

ザネ、再びアーセナル戦での活躍を目指す

リロイ・ザネは日曜日に控えるウェンブリー・スタジアムでの試合で、今季3度目の対戦となるアーセナルの守備陣を再び攻略することを目指している。

ザネのFA杯アーセナル戦前のインタビュー