quote linkedin dugout

クラブニュース

動画 1 ギャラリー

国際チャンピオンズ杯の対戦相手が決定 米国プレシーズンツアーで

STATESIDE: We're heading back to the United States this summer.

STATESIDE: We're heading back to the United States this summer.

マンチェスターシティは、プレシーズンツアーとして、今夏アメリカで開催される国際チャンピオンズ杯(ICC)でBミュンヘン、ドルトムントとリバプールと対戦することを発表しました。

マンチェスターシティは、Visit Abu Dhabi がスポンサーを務める2018年国際チャンピオンズ杯(ICC)で、3チームと対戦します。

最初の行先は、シカゴです。7月20日にソルジャーフィールドスタジアムでドルトムントと対戦します。それからチームは、ニューヨークに飛び、8万2000人を収容するメットライフスタジアムで同月25日にリバプールと対峙します。

その後、同月28日には、マイアミのハードロックスタジアムで、Bミュンヘンと戦います。

今回、シティウィメンも米国での国際チャンピオンズ杯(ICC)に出席することが決まっており、マイアミで両チームは合流するため、地元のファンらは、男女両方のチームに対面することになります。

今回の同大会への出場が発表された米国でのイベントには、シティで2度のプレミアリーグ優勝、FA杯とリーグ杯の優勝に大きく貢献した元マンチェスターシティのジョレオン・レスコットが参加しました。

最高執行責任者のオマル・ベラダは、「昨年の米国ツアーは、今季好調なシーズンを送るために、素晴らしいシーズンをスタートさせた場所となりました。今年も、米国ツアーの計画を発表することができて、喜んでいます。今年の米国ツアーは、男子と女子チーム両方が同時期にマイアミを訪れることになり、更に特別なものとなりそうです」とコメントしました。

「マンチェスターシティは、米国での人気に成長を見せており、情熱的なファンを抱えています。米国のファンの皆さんにお目にかかれるのを楽しみにしています。またファンタスティックなツアー成功の実現をお約束します」と続けました。

マンチェスターシティは、米国の3都市で、ファンやコミュニティとのイベントを開催します。詳細は、追って発表していきます。

クラブニュース

クリスマスへのカウントダウン